ベルリン・フィル奏者たち使用の「チェロ」売りたし!

             
 「1000人のチェロ・コンサート」創始者である松本 巧顧問より、ビッグニュースです。

 R.Weinsheimer氏が33年間愛用して、20年前に小職に譲渡していただいた氏の愛器を売却譲渡したいと思います。下記にその詳細を記します。

クリックで拡大クリックで拡大チェロの名前 : "Roten-Teufel"
チェロの製作者 : Mr. Mathias Hornsteiner
(ドイツ/Mittenwald)
製作年 : 1838年
売却希望額 : 600万円(消費税別)
調製改良年 : 1934年にドイツ/LubbenのMr.Erich Brucknerにより調製改良がなされた。
1935年~1966年 ベルリン・フィルチェロ奏者/Mr. Ernst Fuhrが同フィルで使用。
1966年~1996年 同フィルチェロ奏者/Mr. Rudolf Weinsheimerが使用。
1996年~現在  1000人のチェロ創始者/松本巧が使用。
クリックで拡大なお、Mr. Rudolf Weinsheimer氏は1972年にベルリン・フィル12人のチェリストを創設し、往年のH.v.カラヤンとともに同フィル団員代表としても活躍され、天皇陛下、故高円宮憲仁親王殿下とも親交を結んでいます。「ベルリン・フィル12人のチェリスト」創設メンバーたちによるCD録音のほとんどにこのHornsteinerチェロが使用されています。

 なお、この楽器はクレモナ在住の弦楽器製作者/松下敏幸氏(岩崎洸氏・藤原真理氏の専属楽器調整者)に定期的に調整していただいております。松下氏の言によれば、「買おうと思えば800万円の値打ちのチェロ」とのことです。R. Weinsheimer氏の署名入りドイツ語と日本語の楽器経歴書が付きます。

連絡先のアドレス   grunder@kfs.hyogo.jp
電話番号  080-5302-4194

受け渡し方法その他は別途協議でお願いします。
入れ違いに、すでに打診の方々にて譲渡進行の折は、ご容赦くださるようお願い申し上げます。

国際チェロアンサンブル協会顧問 松本巧

2017 年定時総会開催のお知らせ

               NPO国際チェロアンサンブル協会
                   理事長 髙坂 知節


  会員の皆様におかれましては、寒さ厳しきおりですが、チェロを通してのいろいろなご計画に夢を膨らませていらっしゃることと思います。

 2016年4月に新しい理事会が発足し、旧理事会からの各種引き継ぎに想定以上の時間を必要としましたが、ようやく体制の見直しが図られ、会員の皆様に向けて、さまざまな事業計画を発表できるまでに至りました。

 つきましては、当協会2017年定時総会を開催しますので、ご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。返信ハガキにて出欠をお知らせください。当日の総会後は、チェロアンサンブルと懇親会も予定しております。久しぶりに皆様と一堂に会することを大変楽しみにしております。なお、当日、ご出席願えない場合は、委任状によって議決権が行使できます。

 返信ハガキは、2017 年2月19日(日)必着にて、ご郵送くださいますようお願いします。

  • 日時:2017年2月26日(日)
  •       13:00 〜16:00 定時総会
  •       16:00 〜17:00 チェロアンサンブル
  • 会場:ホテルグランドヒル市ヶ谷(東京都新宿区市谷本村町4-1)→地図
  •       JR、東京メトロ、都営新宿線の市ヶ谷駅から徒歩3 分
  • 総会次第:
  • ①開会宣言
  • ②議長選出
  • ③議事 1. 2016年事業報告・本会計収支決算(案)・監査報告
  •     2. 2017年事業計画・予算(案)
  •     3. 定款の改定について
  • ④ 2018 年開催予定の札幌と神戸におけるコンサートについて
  • ⑤ その他の必要と認める事項について
  • ⑥閉会

※チェロアンサンブルの楽譜は、本協会で用意します。譜面台は、各自ご用意ください。
 なお、曲目は、第5回1000人のチェロ・コンサートの演奏曲を予定しています。

年頭のご挨拶

               NPO国際チェロアンサンブル協会
                   理事長 髙坂 知節


 2017年の新春を迎え、NPO国際チェロアンサンブル協会会員の皆様に、年頭のご挨拶を申し上げます。

 昨年の4月から新しい執行部がスタートして速くも9ヵ月が経過しましたが、旧執行部からの引き継ぎに多くの時間が費やされたために、会費納入のお願いや会報誌CELLISSIMOの発刊が遅れるなど、会員の皆様への情報提供が大幅に滞り、ご迷惑をおかけしましたことを、まずお詫び申し上げます。

 しかしながら、新年を迎えてようやくNPO国際チェロアンサンブル協会が通常の活動を行なえる状況となり、来たる1月27・28日の両日にわたって理事会を開催して、懸案の諸問題を審議するとともに、それを踏まえて2月26日(日)には定時総会をホテルグランドヒル市ヶ谷において開催することになりました。近日中に、定時総会開催案内のお知らせが皆様のお手元に届くと思いますので、返信をお待ちしております。

 なお、会報誌でもご案内しております2018年初夏に札幌で開催予定の「北海道開拓150年記念チェロ・コンサート(仮称)」や第1回1000人のチェロ・コンサートから20年目の節目に神戸で同年秋に開催予定の「1000人のチェロ・コンサート20周年アニバーサリーコンサート in 神戸(仮称)」などの具体的な計画案を、定時総会開催後速やかに会員の皆様へ、そしてこの公式サイトを通して多くのチェロ愛好家の皆様へお知らせして参加登録を募集することになると思いますので、楽しみにお待ちいただいて、その折には奮ってご応募いただきたいと思います。

 チェロを通して友情の絆を結び、皆で手を携えながら夢と希望を追求するNPO国際チェロアンサンブル協会の目的をかなえるために、私ども役員一同は全身全霊をかけて努力してまいりますので、会員の皆様のご支援とご協力をお願いするとともに、本年が皆様にとって益々充実した年になりますことをお祈り申し上げて、結びの言葉といたします。

会報誌「CELLISSIMO」vol.25を発刊、
会員の皆様に発送しました。


 NPO国際チェロアンサンブル協会会員の皆様へ

クリックで拡大 2015年3月に発行したvol.24以来、1年半ぶりの発行、お届けとなり、いつも楽しみにしてくださっている会員の皆様には大変お待たせしましたことをお詫び申し上げます。

 今号では、2015年度の定時総会報告、決算および本年度の臨時総会内容から、将来的なイベント構想まで多岐にわたる内容を24ページに盛り込んでおります。どうぞご一読いただきますとともに、周りにいらっしゃる、まだ「1000人のチェロ・コンサート」に参加されたことのないチェリストの方々に、お知らせいただけたら嬉しく思います。

 また、全国的なチェリストの輪を広げていくために、「全国チェロアンサンブル調査アンケート」のハガキを同封しました。全国の会員の皆様からの情報が、今後の「1000人のチェロ・コンサート」をはじめとするイベントの開催とその成功のみならず、全国的なチェロアンサンブルのネットワーク構築にとって大きな推進力になるものと考えております。ぜひ、アンケートにもご協力くださいますようお願いします。

 まだ、会員になられていない皆様へ

 入会されますと、この会報誌の購読や、各種コンサートにへの参加などが可能になる特典が、いろいろとあります。ご検討いただけますようお願いします。

入会は、こちら