チェロ・アンサンブル松本

2019年2月4日(火)19:00開演

松本を深く愛するサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーによる室内楽を、ザ・ハーモニーホールで。まずは齋藤秀雄先生の楽器・チェロのアンサンブルからです。安田謙一郎、木越 洋、山本裕康、古川展生、門脇大樹、辻本 玲と、強力なメンバーが揃いました。チェロ6本がごうごうと唸る迫力のサウンドをお聴き逃しなく!

松本市音楽文化ホール

安田謙一郎、木越 洋、山本裕康、古川展生、門脇大樹、辻本玲(チェロ)

【入場料】一般:4,000円、U-25(公演当日25歳以下の方):2,000円(全席指定)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

曲目

クープラン(ゲリンガス編曲):5つの演奏会用小品

・バッハ(ハイマン編曲):協奏曲ハ短調 BWV 1060 

・ べートーヴェン(プレル編曲):三重奏曲ハ長調 Op. 87 

・モーツァルト(バーク/テペル編曲):ソナタ変ロ長調 K. 292 (196c)

・グリーグ(トーマス=ミフネ編曲):組曲「ホルベアの時代より」 

・シュトラウス二世(W. トーマス=ミフネ編曲):喜歌劇『こうもり』序曲

《問》松本市音楽文化ホール tel.0263-47-2004

スズキ・メソード出身の若きチェリストたち リサイタルシリーズ2020
Vol.1 水野優也チェロリサイタル

2019年2月11日(火・祝)19:00開演

スズキ・メソードのチェロ科出身の若きチェリストたちの快進撃が続く中、チェロ科特別講師の林 峰男先生とチェロ科の先生方が実行委員会を作り、2020年に3回のチェロ・リサイタルシリーズを展開することになりました。その第1弾が、水野優也さんです。

東京オペラシティリサイタルホール

水野優也(チェロ)、諸田由里子(ピアノ)

【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由)

曲目

R.シュトラウス:チェロ・ソナタ へ長調 Op.6

・ブラームス:チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 Op.38

ほか

《問》東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999(月曜定休)

香港フィルハーモニー管弦楽団 大阪公演

2019年3月5日(木)19:00開演

ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で日本初の覇者となった佐藤晴真さんが、英グラモフォン・アワード2019、オーケストラ・オブ・ザ・イヤー受賞の香港フィル、ニューヨークフィルの音楽監督も務める指揮者Y.V.ズヴェーデン氏と共演します!

ザ・シンフォニーホール

ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指揮)、佐藤晴真(チェロ)、香港フィルハーモニ管弦楽団(管弦楽)

【入場料】S席:8,500円 A席:7,500円 B席:5,000円
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

曲目

・ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲

・チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 op.33

・ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 op.67

《問》ザ・シンフォニー チケットセンター tel.06-6453-2333

スズキ・メソード出身の若きチェリストたち リサイタルシリーズ2020
Vol.2 香月麗チェロリサイタル

2019年3月7日(土)19:00開演

スズキ・メソードチェロ科出身の若きチェリストたちの快進撃が続く中、チェロ科特別講師の林 峰男先生とチェロ科の先生方が実行委員会を作り、2020年に3回のチェロ・リサイタルシリーズを展開することになりました。その第2弾が、香月麗さんです。

東京オペラシティリサイタルホール

香月麗(チェロ)、諸田由里子(ピアノ)

【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由)

曲目

・ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 Op.19

・ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 Op.69

ほか

《問》東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999(月曜定休)

香港フィルハーモニー管弦楽団 東京公演

2019年3月7日(土)19:00開演

ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で日本初の覇者となった佐藤晴真さんが、英グラモフォン・アワード2019、オーケストラ・オブ・ザ・イヤー受賞の香港フィル、ニューヨークフィルの音楽監督も務める指揮者Y.V.ズヴェーデン氏と共演します!

サントリーホール大ホール

ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指揮)、佐藤晴真(チェロ)、香港フィルハーモニ管弦楽団(管弦楽)

【入場料】S席:9,000円 A席:7,000円 B席:5,000円  C席:3,000円
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

曲目

・ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲

・チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 op.33

・ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 op.67

《問》サントリーホールチケットセンター  tel.0570-55-0017

中山遥歌チェロリサイタル

2019年3月19日(木)18:00開演

スズキ・メソードのチェロ科出身の中山遥歌さんが、昨年に続きリサイタルを開催されます。大変ボリュームあふれる色彩豊かなプログラムが並びました。

ムジカーザ(代々木上原)

中山遥歌(チェロ)、竹田俊亮(ピアノ)

【入場料】一般:2,000円、学生:1,000円(全席自由)

曲目

・フランクール:チェロソナタ

・カサド: 無伴奏チェロ組曲

・バルトーク:ラプソディ第1番

・ブラームス:チェロとピアノのためのソナタ第2番

《問》メールでお問い合わせください。

~松波恵子と若い仲間たち~ チェロアンサンブル・グランドコンサート
43人の門下生とともに

2020年3月29日(日)14:00開演

チェリストの松波恵子さんとその門下生たちによる壮大なチェロアンサンブルコンサートが開催されます。後進の指導にも力を注がれてこられた松波さんの今をお聴きください。

トッパンホール

松波恵子
向山佳絵子 水谷川優子 植木昭雄 木村美樹子 唐津健 江口心一 上法閑 厳裕美子 堀沙也香 北嶋愛季 新井幸子 井上貴信 奥田なな子 丹羽あいり 三宅依子 薄井信介 持田遙 松本恒瑛 井崎瑛恵 前田美華 山本直輝 佐野朋子 上田晴子 名越菜々子 阿曽沼裕司 小川真貴 木村郁 近藤悠叶 丹野陽介 築地杏里 石川泰羽 内山剛博 野口朔 小林未歩 大槻玲香 玉田陽子 原宗史 藤森洸一 山田慧 山崎麻由 藤本ひろみ 鈴木真柚子 小松みゆう(チェロ)

【入場料】前売り 一般4,000円 学生2,000円
     当日  一般4,500円 学生2,000円(全席自由)

曲目

バッハ:無伴奏パルティータ第2番よりシャコンヌ   

・ヴィラロボス:ブラジル風バッハ第1番

・ポッパー:演奏会用ポロネーズ

・ブルッフ:コル・ニドライ

・ハイドン:2重奏曲 ニ長調

・J.シュトラウス:オペレッタ「こうもり」より序曲

・クレンゲル:テーマとヴァリエーションop.15

・オッフェンバック:ボレロ

・クレンゲル:讃歌

・バッハ:無伴奏組曲第6番よりプレリュード、サラバンド、ジーグ

《問》松波恵子と若い仲間たち事務局 tel.080-3017-7601

ジョヴァンニ・ソッリマ チェロ・リサイタル(兵庫)

2020年5月9日(土)19:00開演

昨年の「100チェロ」で、聴衆の度肝を抜いたソッリマによるチェロ・リサイタル。今回のリサイタルでは、チェロの名曲、バッハの無伴奏組曲第4番で卓越したテクニックを、そして彼自身が作曲したオリジナル楽曲では、彼の世界観が存分に発揮されるでしょう。衝撃の演奏をお楽しみください。

すみだトリフォニーホール 大ホール

ジョヴァンニ・ソッリマ(チェロ)

【入場料】完売

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

曲目

バッハ:無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010

・ソッリマ:ナチュラル・ソングブック

・ジュリオ・デ・リーヴォ:ロマネッラ/チャッコーナ/タランテッラ

・コルペッタ:カプリス・デ・シャコンヌ(ソッリマ組曲)

・ソッリマ:ファンダンゴ(ボッケリーニへのオマージュ)

シチリアのアルバニア系住民に伝わる伝承曲(ソッリマ編):美しきモレアよ 

ほか

《問》プランクトン  tel.03-3498-2881

http://plankton.co.jp/sollima/earth.html

ジョヴァンニ・ソッリマ チェロ・リサイタル(大阪)

2020年5月10日(日)15:00開演

昨年の「100チェロ」で、聴衆の度肝を抜いたソッリマによるチェロ・リサイタル。今回はチェロ曲の定番であるバッハのチェロ組曲第1番、第3番を中心に実に多彩なプログラムとなっています。特にソッリマのオリジナル曲は、極限までチェロを使いこなす超絶技巧、どこか異国を感じさせる情緒溢れる旋律など、非常に特徴的で魅力に溢れており、多くのチェリストから支持され演奏されるほどの人気曲。

あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール

ジョヴァンニ・ソッリマ(チェロ)

【入場料】一般:4,000円、学生(25歳以下):1,000円(全席指定)。

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

曲目

バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007

・バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV1009

・ソッリマ:ナチュラル・ソングブック

・ソッリマ:ラメンタチオ

・ソッリマ:ファンダンゴ(ボッケリーニへのオマージュ)

・ジュリオ・デ・リーヴォ:ロマネッラ/チャッコーナ/タランテッラ

・コルペッタ(ソッリマ組曲):カプリス・デ・シャコンヌ

シチリアのアルバニア系住民に伝わる伝承曲(ソッリマ編):美しきモレアよ 

ほか

《問》ザ・フェニックスホール チケットセンター 06-6363-7999(平日10~17時)

→公演詳細

ジョヴァンニ・ソッリマ特別公演「地球の躍動」(東京)

2020年5月11日(月)19:00開演

昨年の「100チェロ」で、聴衆の度肝を抜いたソッリマによる、富士とエトナ山を描いた超大傑作、奇跡の再演です。

すみだトリフォニーホール 大ホール

ジョヴァンニ・ソッリマ(チェロ)、野澤徹也(三味線)、ユキ・モリモト(森本 恭正)(指揮)、洗足学園ストリングオーケストラ

【入場料】一般6,000円、中学生以下3,000円(全席指定)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

曲目

■第一部: ジョヴァンニ・ソッリマ(チェロ)ソロ演奏

・ソッリマ:ナチュラル・ソングブック

・ソッリマ:ラメンタチオ

・バッハ:無伴奏チェロ組曲

・ボッケリーニ:ファンダンゴ

・コルベッタ:カプリス・ド・シャコンヌ

・レナード・コーエンハレルヤ

ほか
■第二部:演奏曲: Theory of the Earth~チェロと三味線とオーケストラのための~

《問》プランクトン  tel.03-3498-2881

http://plankton.co.jp/sollima/earth.html

ジョヴァンニ・ソッリマ チェロ・リサイタル(神奈川)

2020年5月13日(水)19:00開演

昨年の「100チェロ」で、聴衆の度肝を抜いたソッリマによるチェロ・リサイタル。今回のフィリアホール公演は、そんなカリスマの貴重な無伴奏リサイタル。永遠の傑作・バッハの無伴奏ソナタに虚心坦懐かつ真摯に向き合い、一方で自らのルーツである民俗音楽をひとつのステージに共存させる、まさにソッリマのルーツに迫るコンサートです。

あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール

ジョヴァンニ・ソッリマ(チェロ)

【入場料】一般:5,500円、学生:2,000円(全席指定)。

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

※チェロ即興ワークショップが予定されています。詳しくは、フィリアホールのサイトをご覧ください。

曲目

バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番 変ホ長調 BWV1010

・ソッリマ:ナチュラル・ソングブック

・ジュリオ・デ・ルーヴォ:ロマネッラ / チャッコーナ / タランテッラ

・コルベッタ(ソッリマ編曲) :カプリス・デ・シャコンヌ

・ソッリマ:ファンダンゴ(ボッケリーニへのオマージュ)

・シチリアのアルバニア系住民に伝わる伝承曲:美しきモレアよ(ソッリマ編曲)

・エリオドーロ・ソッリマ:ソナタ1959 - ラルガメンテ・コン・リベルタ / モデラート・ア・カプリッチョ / パーペチューム・モバイル

《問》フィリアホールチケットセンター 045-982-9999

→公演詳細

ジョヴァンニ・ソッリマ チェロ・リサイタル(所沢)

2020年5月16日(土)15:00開演

昨年の「100チェロ」で、聴衆の度肝を抜いたソッリマによるチェロ・リサイタル。今回のフィリアホール公演は、そんなカリスマの貴重な無伴奏リサイタル。永遠の傑作・バッハの無伴奏ソナタに虚心坦懐かつ真摯に向き合い、一方で自らのルーツである民俗音楽をひとつのステージに共存させる、まさにソッリマのルーツに迫るコンサートです。

所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

ジョヴァンニ・ソッリマ(チェロ)

【入場料】3,500円(全席指定)。

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

曲目

バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番 変ホ長調 BWV1010

・ソッリマ:ナチュラル・ソングブック

・ジュリオ・デ・ルーヴォ:ロマネッラ / チャッコーナ / タランテッラ

・コルベッタ(ソッリマ編曲) :カプリス・デ・シャコンヌ

・ソッリマ:ファンダンゴ(ボッケリーニへのオマージュ)

・シチリアのアルバニア系住民に伝わる伝承曲:美しきモレアよ(ソッリマ編曲)

ほか

《問》ミューズチケットカウンター 04-2998-7777(10~18時)

→公演詳細

ジョヴァンニ・ソッリマ チェロ・リサイタル(東京)

2020年5月17日(日)16:00開演

昨年の「100チェロ」で、聴衆の度肝を抜いたソッリマによるチェロ・リサイタル。今回、三鷹では前半にバッハの無伴奏チェロ組曲の1番と3番を配し、後半にはバッハ以外のバロックの作品から南イタリアの伝承曲、11月リリースのアルバム『ナチュラル・ソングブック』に収録した2曲から成るプログラムを披露。過去から現在にいたるまであらゆる音楽がボーダーレスに交錯した、「ジャンルで音楽を括ることに無縁」とも言わんばかりのプログラム―バロックから民俗音楽、自作曲を網羅し、それぞれが有機的に繋がるプログラム―を通じて、一本の木から生まれたチェロ(1679年クレモナ、フランチェスコ・ルッジェーリ作)が秘めた無限の可能性を探る旅のような、いまだかつて聴いたことのない「チェロ・リサイタル」になるでしょう。聴かなければ“一生の後悔” になること必至! です。ご期待ください。

三鷹市芸術文化センター風のホール

ジョヴァンニ・ソッリマ(チェロ)

【入場料】S席:5,000、A席:4,000円、U-23(23歳以下) O-70(70歳以上) 3,000[A席限定]※三鷹市芸術文化センターでのみ取り扱い(全席指定)。

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

曲目

バッハ:無伴奏チェロ組曲 1 ト長調BWV1007、第3 ハ長調BWV1009

・ソッリマ:ラメンタチオ

・G.デ・ルーヴォ:ロマネッラ~チャッコーナ~タランテッラ

・シチリアのアルバニア系住民に伝わる伝承曲(ソッリマ編曲)Moj e Bukura More(美しきモレアよ)

・コルベッタ(ソッリマ編曲):カプリス・ド・シャコンヌ

・ソッリマ:ファンダンゴ(ボッケリーニへのオマージュ)

・サレント地方の伝承曲(ソッリマ編曲):サントゥ・パウル

・ソッリマ:ナチュラル・ソングブックNo.3「ヴァリアツィオーニ」、No.4「ピッツィカ・ルーツ」

《問》三鷹市芸術文化センター 電話予約 0422-47-5122(10~19時・月曜休)

→公演詳細

スズキ・メソード出身の若きチェリストたち リサイタルシリーズ2020
Vol.3 森田啓佑チェロリサイタル

2019年8月8日(土)19:00開演

スズキ・メソードチェロ科出身の若きチェリストたちの快進撃が続く中、チェロ科特別講師の林 峰男先生とチェロ科の先生方が実行委員会を作り、2020年に3回のチェロ・リサイタルシリーズを展開することになりました。その第3弾が、森田啓佑さんです。

東京オペラシティリサイタルホール

森田啓佑(チェロ)、諸田由里子(ピアノ)

【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由)

曲目

・ブラームス:チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 Op.38

・デュティユー:ザッハーの名による3つのストローフェ

ほか

《問》東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999(月曜定休)

 

会員皆様のコンサートも、メールでお知らせください。

必要な情報は、
・演奏会タイトル
・開催年月日、開演時間
・開演場所
・入場料
・演奏曲目
・お問い合わせ先
となります。
以上の文字情報をお寄せください。
なお、チラシもPDFデータでご提供いただくことで、
掲載が可能です。
 
メールはこちらです。