不来方高校が金賞受賞!

あの時の高校生たちが、全日本合唱コンクール全国大会で大活躍!

 2015年5月の第5回1000人のチェロ・コンサートで素晴らしい合唱を聴かせてくださった高校生たちが、快挙です! 10月24日(土)に、さいたま市大宮区の大宮ソニックシティで行なわれた第68回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の高校部門Aグループ(8~32人)で、岩手の不来方(こずかた)高校が見事、金賞。最優秀団体として文部科学大臣賞を受賞しました。Bグループ(33人以上)では、福島の安積黎明(あさかれいめい)高校が銅賞を受賞。嬉しいニュースとなりました。

詳しくはこちら

あの感動を再び! DVDと写真をお届けしました!

満を持して、報告します!

 2015年5月の第5回1000人のチェロ・コンサートを記録したDVDと写真がようやく完成し、お買い求めいただきました皆様に、発送を完了しました。まだまだ購入できますので、どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら

2015東北キャラバン 山元町コース(第3チーム)レポート!

満を持して、報告します!

 みなさま、お待たせしました。5月25日(月)に行ないました東北キャラバン山元町コースのレポートが届きました。大変な大作です。そして、その行間に、訪ねた皆さんの思い、受け入れてくださった皆さんとの温かな交流が描かれています。お楽しみください。

詳しくはこちら

第5回1000人のチェロ・コンサートDVD申込受付中!

あの感動を再び!

 参加された皆様、あるいは聴きにいらしてくださった皆様、ボランティアとして下支えしてくださった皆様、第5回1000人のチェロ・コンサートを余すところなく記録したDVDを2種類制作中です。

詳しくはこちら

第5回1000人のチェロ・コンサートへの感想、大募集!

皆さんの思いをお寄せください!

 参加された皆様、あるいは聴きにいらしてくださった皆様、ボランティアとして下支えしてくださった皆様、どうぞ感想をお寄せください。素敵な写真もあるといいですね。次のメールアドレスにお送りください。どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら
メールアドレス

2015東北キャラバン 韓国チーム報告!

韓国チームのみなさん、ありがとう!

 1000人のチェロ・コンサートの翌日、5月25日(月)に行なわれた2015東北キャラバンのレポート第4弾。韓国から参加されたコンサートマスターのHong女史をはじめ、韓国の皆さんがキャラバンに参加くださいました。

詳しくはこちら

2015東北キャラバン 塩竈・多賀城コース&石巻コース報告!

それぞれのコースで、素晴らしい体験がありました!

 1000人のチェロ・コンサートの翌日、5月25日(月)に行なわれた2015東北キャラバンのレポート第2弾、そして第3弾が届きましたので、さっそく紹介します。

塩竈・多賀城コース レポート
石巻コース レポート

2015東北キャラバン 女川コース報告!

女川地域医療センターで得がたい体験

 1000人のチェロ・コンサートの興奮さめやらぬ翌日、5月25日(月)に2015東北キャラバンが実施されました。そのレポート第1弾が届きましたので、さっそく紹介します。レポートは、今回のコンサート関連で、マスコミ顔負けの3,000枚近くの写真を撮影し、かつ精力的にFaceBookで毎日の記録をアップし、かつ、夜な夜な美人相手に紳士であった齋藤大介さん(6パート)によるものです。

女川コース レポート

海外からの参加者、当日の一言メッセージ集!

ランチタイム・インタビュー

 海外からの参加者たちも、思い思いに楽しんだ今回の1000人のチェロ・コンサート。5月24日(日)本番前のランチタイムに、次の方々からメッセージをいただきました。インタビュアーは高橋明理事です。

お名前は姓・名の順です。

=Prof. Ronveaux,F. Marie-Eve Message
ロンビュー・マリーヴー、1パート, ベルギー/ブリュッセル

=Ms Coopmans, Audrey Message
クープマン・オードリー、5パート, ベルギー/ブリュッセル

=Mr. Simonis, Julien Message
シモン・ジュリアン、 3パート, ベルギー/ブリュッセル

=Mr. Simonis, Julien (重複) Message
シモン・ジュリアン、 3パート, ベルギー/ブリュッセル

=Ms Majot, Isabelle Message
マジョー・イザベル、9パート, ベルギー/ブリュッセル

=Mr. Sadataka Kazuo Message
貞方和夫、7パート、京都/日本

=Ms De Maeyer, Ann Message
マイヤー・アン、 8パート, ベルギー/ブリュッセル

=Ms Van Wesemael, Yanna Message
ヴェゼメル・ヤナ、 7パート, ベルギー/ブリュッセル

=Prof. Michel, John  Message
ミヒャエル・ジョン、 9パート, アメリカ/シアトル

=Mr. Michel, Luke  Message
ミヒャエル・ルーク、 5パート, アメリカ/シアトル

=Mr. Farrington, Z. Bryn  Message
ファーリントン・ブリン、 3パート, アメリカ/シアトル

=Prof. Bourin, Odile  Message
ブーラン・オディール、 3パート, フランス/パリ

1000人のチェロ・コンサート、感動の内に終演!

素晴らしいコンサートになりました!

 夏を思わせるような陽射しの中、ゼビオアリーナ仙台で行なわれた「第5回1000人のチェロ・コンサート」は、無事終了しました。満席に近いお客様に囲まれ、日本中から、そして全世界から集結したチェリストと合唱団によるプログラムは、誰もが心を一つにした演奏となり、深い感動の余韻を残しました。出演者の皆様、ボランティアスタッフの皆様、そして聴衆の皆様、心からお礼を申し上げます。歴史に残るコンサートになりました。コンサートの写真や報告記事などは、準備でき次第公開させていただきます。
 地元の河北新報様が、翌日朝刊の1面に記事を掲載してくださいました。駅で、コンビニで、買い求めるチェリストたちが多く見られました。ありがとうございました。その他、各社が取り上げてくださっています。

→河北新報
→共同通信社
→産経フォト
→上毛新聞ニュース
→日本経済新聞
→岩手日報
→福島民報
→山形新聞
→47NEWS
→東京新聞
→NHKニュース

2015東北キャラバン中間報告2

キャラバンのルートが5つになりました

1000チェロ本番の翌日、約90名が参加する2015東北キャラバン。そのルートがほぼ決まりました。最終案内は、近日中にアップしますが、今のところの最新情報をお知らせします。

→詳しくはこちら

ソウル公式練習を、松本巧さんがレポート!

韓国のチェロ奏者たちの思いに、応えましょう。

5月17日(日)、ソウルで3回目の公式練習が行なわれ、日本から国際チェロアンサンブル協会顧問の松本巧さんが参加されました。その模様とともに、韓国のチェリストたちの思いにも言及されています。私たち日本側のホスピタリティ(おもてなし)が今こそ大切とのことです。

→詳しくはこちら

最後の東京分奏、千代田区でも行ないます。

5月17日(日)スズキ・メソードお茶の水センター2階3号室

5月17日(日)吉祥女子中学高等学校でも行なわれますが、同じ日に、スズキ・メソードお茶の水センターでも急遽開催されることになりました。会場規模の関係から先着お申し込み10名様までです。本番直前ですので、訂正箇所などを寺田義彦先生が、細かく点検してくださいます。奮ってどうぞ。

→詳しくはこちら

2015東北キャラバンの中間報告です。

第7回東北キャラバン、大変な反響で嬉しい悲鳴をあげています。折角予算を組んで、演奏場所を確保しましたので、当初の最大限の参加人数(125名程度)まで参加者を増やしたいと考えています。現在の参加申込数は55名です。参加登録の締め切りは5月7日(木)日付がかわるまでです。

→2015東北キャラバン

楽譜の改訂をバージョンアップしました!

 これまでの公式練習などで改訂を加えられた楽譜の改訂につきましては、一覧表でお知らせしておりましたが、さらに各パート別に楽譜に直接書き込まれた訂正版を作成しました。寺田義彦理事長代行の労作です。パート別に大変分かりやすくなっております。お手元の楽譜に書き忘れないようにお願いします。

楽譜改訂はこちら

会費未納の方、お急ぎください!

 3月31日までに、年会費のお振込みを例年お願いしていますが、未納の方、お急ぎください。4月30日までにお振込みをいただきませんと、
①次回以降の会報誌などのお届けはございません。
②5月24日の仙台で実施の第5回1000人のチェロ・コンサートにエントリーされておられる方は、会員特典を受けられなくなります。会員価格での参加費の適用ができなくなりますので、参加費の差額をいただくことになります。

 お振込先は、以下の通りです。
   ■ゆうちょ銀行からお振込の場合
      ゆうちょ銀行 00960-3-57627


   ■他行からお振込の場合
      ゆうちょ銀行〇九九(ゼロキュウキュウ支店)/当座/57627


    口座名義 NPO国際チェロアンサンブル協会
    金額   3,000円

公式練習参加者からの一言動画メッセージ、大公開!

 公式練習で参加の皆様からいただきました一言メッセージを、アップしています。2月22日(日)、250名が集結した東京会場に加え、3月7日(土)の仙台会場、3月21日(土)の小倉会場、3月22日(日)神戸会場を収録。さらに4月18日(土)の名古屋会場も加わりました。それぞれの臨場感も伝わってきますよ。下記のサイトをクリックしますと、Youtubeにリンクします。今後、各地の公式練習会場で、収録される予定です。お楽しみに!

■東京公式練習(2月22日)前編 →こちら
■東京公式練習(2月22日)後編 →こちら
■仙台公式練習(3月7日) →こちら
■小倉公式練習(3月21日)前編→こちら
■小倉公式練習(3月21日)後編→こちら
■神戸公式練習(3月22日)前編→こちら
■神戸公式練習(3月22日)後編→こちら
■名古屋公式練習(4月18日)前編こちら
■名古屋公式練習(4月18日)後編こちら

※小倉と神戸の会場での収録では、何ヵ所かiPhoneやiPadの状態で音声が入っていない、あるいは極めて音量が小さい方がいらっしゃいますが、せっかく収録させていただいたので、このまま公開させていただきます。ご了承ください。

最後の東京分奏を行ないます。

5月17日(日)吉祥女子中学高等学校

いよいよ最後の東京分奏となりました。5月17日(日)に3月と同じ会場、吉祥女子中学高等学校で行ないます。今回は、本番間際の練習になりますので、参加回数管理に関して事務局からご配慮をいただいています。参加証を必ず携帯していただくようお願いいたします! 具体的には、本番直近になりますので、この日までに0.5ポイントの端数の実績がある方だけに、5/17日分と併せて一枚のシールを貼っていただくことになる予定です。実績については、事務局からの情報と照らし合わせることになります。ご協力のほど、よろしくお願いいたします!!

→詳しくはこちら

札幌市でも分奏を行ないます。

北海道の皆様、本番直前ですが、ぜひご参加ください!

北海道の皆様、お待たせしました。札幌市で、5月10日(日)、17日(日)に分奏練習を行なえることになりました。分奏リーダー・ご指導は、才能教育研究会チェロ科指導者の山田慶一先生です。若いハンサムな先生と一緒に、アンサンブルの醍醐味を味わいましょう!

→詳しくはこちら

CELLISSIMO Vol.24と、
いくつかの重要な情報をお届けしました。

会報誌、その他のご案内

クリックで拡大 国際チェロアンサンブル協会の会報誌「CELLISSIMO」最新号のVol.24を会員の皆様に、そして第5回1000人のチェロ・コンサートに関係するいくつかの重要な情報を、皆様にお届けしております。
・重要なお知らせとお願い
・本番直前〜本番までの仙台でのスケジュールと服装について
・これまでの楽譜の改訂、注意事項のまとめ(演奏順)
・1000人のチェロ・コンサート託児希望者様2次追加募集調査票
・チラシ
を同梱しております。今号の会報誌では、2月20日(日)に行なわれた定時総会の報告がメインとなっております。
ここでは表紙のみを掲載しております。全頁購読されたい方は、この機会にぜひ会員としてご登録ください。
入会案内


以下は、田原光子事務局長からのメッセージです。
みなさんの真剣な姿。思いを込めて発送作業中です! 発送作業が終わりました。今回は6人しか集まらなかったので、ご参加くださった方には、とてもご負担だったかと思いますが、皆さん、作業の要領もだいぶ慣れ、とても手際良く進めてくださったので、何とか無事に夜中にならずに終えることができました。最初は寂しい〜と思いましたが、和気藹々で楽しく、人数以上の賑やかさだったことは救いです。
ありがとうございました!
 さて、次回は5月2日のゴールデンウィーク真っ只中を予定しています。作業をする上では、違う日を選びたいところではありますが、本番前の最後の大切なご案内になりますので、ゴールデンウィーク明けになると、お待ちの皆様にはいろいろとご心配でしょうし、といって、前では最終確定が難しいものもあるので、発送作業は、この日にやるしかありません。ポスターも完成しました!ご旅行などでご都合が合わない方も多いかとは思いまが、人手は多ければ多いほど助かります。もしゴールデンウィークにまだ予定ないなぁという方は、遊びがてらお手伝いにいらしていただければ幸いです。きっと楽しいです(笑)。
 皆様のお越しをお待ちしています!
5月2日(土)13〜18時(ご都合のつく時間帯の参加で可)
株式会社モードツー内会議室にて 
(千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル3階)

4月29日(水・祝)仙台公式練習会場「仙台医療センター」へのアクセス

■JR利用の場合 JR東北本線・東北新幹線仙台駅より JR仙石線(10番線)へ乗換 「宮城野原駅」下車(乗車時間6分)、東出入口3より徒歩約3分
※快速は止まらない場合がありますので、ご注意ください。
地図をクリックすると、仙台医療センターの公式サイトにリンクします。■仙台市営バス利用の場合
 仙台駅前(さくら野百貨店前32番のりば)より
 『国立病院経由 中央卸売市場』行き
 『国立病院経由 霞の目営業所』行き
 『国立病院経由 小鶴新田駅』行き
  に乗車し、「国立病院前」下車徒歩1分
 仙台駅前(さくら野百貨店前35・36番のりば)より
 『東仙台営業所』行き
 『塩釜』行き
 『蒲生』行き
 『岩切』行き
 『高砂団地』行き
 『新田北町五丁目』行き
 に乗車し、「原町二丁目(国立病院前)」下車徒歩10分
宮交バス利用の場合
 仙台駅前(さくら野百貨店前34番のりば)より『塩釜営業所』行きに乗車し、「原町二丁目」下車徒歩10分
※JR仙石線が便利ですが、通勤時間帯以外は1時間に4本程度です。
※体育館での練習です。スリッパを各自ご持参ください。

4月25日(土)東京公式練習は、二部制に大幅変更します!

4/25の東京公式練習変更について
皆様のお陰を持ちまして、東京での練習は大変盛り上がっており、これまでの分奏や前回の公式練習も満員御礼の状況です。また、翌日の統一地方選挙準備のため、台場小学校の教室側トイレが使えない可能性も出てきており、このままですと、4月25日は、いろいろな面で混乱が予想されます。そこで、東京公式練習に限り、下記のとおり2回に分けて練習をさせていただくことになりました。
なお、大まかな人数を予測したく、首都圏の皆様には、ご参加のハガキをお送りします。
ハガキは4月3日頃着予定ですので、すみやかにどちらの時間に参加されるのか、ご提出いただきたくお願いいたします。
★特に女性の方は、品川駅などでトイレをお済ませいただければ幸いです。
★なかなか快適な練習ができず、申し訳ない限りではございますが、たくさんの皆様にご参加いただけること、本当にありがたく思っております。この熱気と盛り上がりを応援に替えて、東北にお届けしましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

日時:2015年4月25日(土)
   第1部10:00-13:00
   第2部14:00-17:00
   基本的には、1部、2部とも同じ練習を予定しています。
   午前、午後の練習参加はどちらか1回の入れ替え制とします。

場所:品川区立台場小学校  →アクセスマップ
   品川区東品川1-8-30
【JR線・京浜急行線】品川駅より徒歩15分    
【京浜急行線】北品川駅・新馬場駅より徒歩7分
【りんかい線・東京モノレール】天王洲アイル駅より 徒歩15分
【都営バス】大井競馬場行き東品川1丁目下車徒歩1分

★持ち物
   参加証、チェロ、エンドピンストッパー、楽譜、譜面台、スリッパなど上履き
※スタッフも全員ボランティアですので、椅子出し、片付けなどは参加者全員でお手伝いください。
※参加証を忘れますと、出席としてカウントできない場合もありますので、お忘れなくお願いします。
※公式練習は、基本的に予約が必要ありません。直接、会場にお越しください。
※学校には直接電話をしないでください。
※また学校内には自動販売機はありません。

参加申込の締切は、4月10日(金)です!

 4月10日(金)までにお申し込みいただけば、4月18日(日)名古屋、4月25日(日)東京、4月29日(水・祝)仙台での公式練習に間に合います。それぞれの公式練習プラス、仙台での5月22日(金)からの公式練習3回に参加すれば、公式練習4回という参加条件クリアできることになります。

 そして、ビッグニュースです。
 今回の1000チェロ参加者には、いつも1000チェロ分奏をご指導いただいている先生方に加え、地元の仙台フィルハーモニー交響楽団からは、ソロ首席チェリストの三宅進先生をはじめ仙台フィルの皆様、そして、NHK交響楽団首席チェリストの藤森亮一先生ほか、現在プロオーケストラでご活躍の先生方やフリーで演奏活動していらっしゃる先生方にもご参加いただけることになりました。演奏面の充実はもちろんですが、私たちとの交流も持ってくださる素敵な先生方ばかりですので、きっと楽しい時間を過ごせることと思います。海外からもプロや音大生100名近くがいらっしゃいます。

 みんなで東北の応援に駆けつけましょう。皆様のご参加をお待ちしています。

第5回1000人のチェロ参加申込
→「スズキの指導曲集のみ演奏する小学生以下」参加申込

楽譜改訂のお知らせ!

 指揮者の田久保裕一先生から、2月22日(日)の東京公式練習での楽譜改訂が発表されています。詳しくは、田久保先生のブログサイトをご覧ください。練習後に追加された部分もあります。今後も順次改訂されるとのことで、チェックをお願いします。

■楽譜改訂のお知らせ →こちら

平成26年度総会を下記の通り、開催しました。

総会は年1回の大切なイベントです。今回は2015年2月22日の東京公式練習に日を合わせて、下記の通り開催しました。詳細は追ってお知らせします。

日時:2015年2月22日(日)
   10:30〜11:30総会
   12:00〜東京公式練習受付開始
   13:00〜公式練習開始

場所:品川区立台場小学校  →アクセスマップ
   品川区東品川1-8-30
【JR線・京浜急行線】品川駅より徒歩15分    
【京浜急行線】北品川駅・新馬場駅より徒歩7分
【りんかい線・東京モノレール】天王洲アイル駅より 徒歩15分
【都営バス】大井競馬場行き東品川1丁目下車徒歩1分

議題:①平成26年度事業報告と決算承認
   ②平成27年度事業計画
   ③平成27年度予算案承認
   ④理事改選について
   ⑤「第5回1000人のチェロ・コンサート」について
   ⑥その他
★持ち物(東京公式練習に参加される方)
   参加証、チェロ、エンドピンストッパー、楽譜、譜面台、スリッパなど上履き
※かなり寒いことが予想されるので、ホカロン、ひざ掛けなどをお持ちください。
※また学校内には自動販売機はありませんので、暖かい飲み物なども各自でご用意ください。

良いお席から売れております!

 チケット専用ページを新設しました。S席、A席、車いす席の区分図と座席表も公開しています。それぞれダウンロードもできますので、お買い求めの時の参考になさってください。

本公式サイトの更新回数が1000回!

 2012年度の国際チェロアンサンブル協会理事会新体制発足とともにリニューアルした、この公式サイト。本日、2015年2月16日(月)に更新回数がちょうど「1000回」を迎えました。延べ959日間で1000回の更新ですから、ほぼ毎日更新したことになります。協会の情報はもとより、チェロ奏者の皆様のコンサート情報、最近は国内外で精力的に開催されている分奏練習の報告など、チェロを取りまく様々な情報を発信してきました。そして、2月22日(日)からは、東京を皮切りに第5回1000人のチェロ・コンサートの公式練習がスタートします。毎日、多くのアクセスをいただいております公式サイトを、これからもご支援ください。どうぞよろしくお願いします。

チケット販売がスタートしています!

クリックで拡大クリックで拡大 各地での分奏にたくさんの皆様のご参加をいただき、ありがとうございます。2月22日(日)の東京公式練習を皮切りに、各地での公式練習もスタートします。チケット販売のための新しいチラシもでき上がりました。日本中から、チェロ弾きも、チェロを弾かない皆さんも、このコンサートに参集してください。
 まだまだ、参加者も大募集中です。どうぞよろしくお願いします。

→参加申込方法

九州小倉公式練習会場が決定しました!

お待たせしました!
小倉(福岡県)での公式練習会場は、以下の場所となりました。
3月21日(土・祝)、皆様のご来場をお待ちしております。
・小倉北体育館
  北九州市小倉北区三郎丸3-4-1 →アクセス
  tel.093-923-0823
  駐車場あります。
  

長野県飯田下伊那で「合宿分奏」開催決定!

合宿分奏やります! と先日ご案内しましたところ、
おかげさまで20名様以上の宿泊を伴うご参加のお申し込みをいただきました。
この合宿分奏2日間参加で公式練習1回分になります。
「どの公式練習も日程合わないなぁ」と悩んでいる皆様、この合宿にご参加ください。
30人ほどで練習ができたら、と考えています。近くに温泉もあるし、ワイワイガヤガヤ。
楽しい練習、交流会をして1000チェロに向けて盛り上がりましょう。
日帰り参加の方々の募集は、前日までしております。
日帰りで参加の方は、分奏リーダーの小平梨香さんへ、
2月6日(金)までにお願いします。
宿泊を伴う合宿参加の方の募集は、締め切らせていただきました。(2月2日)
詳しくは、長野分奏をご覧ください。

→長野分奏

1000チェロ仙台運営委員会事務所を開設しました!

仙台運営委員会の拠点ができました。
〒980-0021
仙台市青葉区中央4-3-28 朝市ビル209号室
電話 022-395-7056
ファックス 022-395-7068
メール 1000vc.sendai@gmail.com

長野県飯田下伊那で「合宿分奏」を開催!

合宿分奏やります! 
先日、長野の分奏に参加したところ、新宿から高速バスで往復1万円で行けることがわかりました。
名古屋からでも、往復7,000円〜8,000円程度でしょう。
それで、この際、飯田で合宿分奏をしてしまおうという大胆な計画を立てさせていただきました。
「東京の分奏は、いつもいっぱいだぁ」と嘆かれている皆様、ぜひこちらに参加してみませんか?
人数によっては、ハイエースを出すことなども検討しています。
また、他の地域の皆様も、この合宿分奏2日間参加で公式練習1回分になります。
「どの公式練習も日程合わないなぁ」と悩んでいる皆様、この合宿にご参加くださいませ。
30人ほどでの練習ができたら、と考えています。近くに温泉もあるし、ワイワイガヤガヤ。
楽しい練習、交流会をして1000チェロに向けて盛り上がりましょう。
ご興味あるという方は、2015年1月10日までに1000チェロ事務局宛に、ご一報を。
詳しくは、長野分奏をご覧ください。

→長野分奏

CELLISSIMO Vol.23をお届けしました。

会報誌のご案内

クリックで拡大 国際チェロアンサンブル協会の会報誌「CELLISSIMO」最新号のVol.23を会員の皆様と、第5回1000人のチェロ・コンサートに参加される皆様にお届けしました。今号では、各地で精力的に開催されている第5回1000人のチェロ・コンサート分奏とプレ公式練習の様子を詳細に記しております。また、6回目を数えた2014東北キャラバンの感動的な内容も、参加者たちの熱いメッセージとともに紹介。2月に開催される定期総会のご案内など、どの頁にも2014年の会員皆様の活動の様子が記されており、まさに総決算、集大成の24頁となりました。


ここでは表紙のみを掲載しております。全頁購読されたい方は、この機会にぜひ会員としてご登録ください。
入会案内

宇都宮市での分奏が発表されました!

関東地区
栃木県宇都宮市

日程  2015年1月25日(日)
        2月15日(日)
        3月29日(
時間  13:00〜15:30
    いずれも同じ時間で行ないます。
会場  
    宇都宮市西生涯学習センター大講義室
         栃木県宇都宮市西一の沢町17-32→アクセス
         tel.028-648-7480
各自お持ちいただくもの
    楽器一式以外に、参加証・楽譜・譜面台・エンドピンストッパー
    参加費は、無料
分奏リーダー
    宮田 豊(才能教育研究会チェロ科指導者、栃木チェロ協会会長)
    不明な点は、分奏リーダーにお問い合わせください。
    tel.090-3060-6521
    →メールアドレス
分奏リーダーより一言
    宇都宮分奏は、栃木チェロ協会として実施させていただきます。
    栃木チェロ協会はチェロ族の根底に流れている(すごくアットホーム)な方たちばかりで
    初めての方もすぐ溶け込まれ、弾きやすい団体です。
    ぜひ一緒に弾いていただき、アットホームな中での弾きやすさを体感され、
    合わす楽しさを実感していただければと思います。

広島市での分奏が発表されました!

中国地区
広島県広島市

日程  2015年2月15日(日)
        3月1日(日)
時間  12:00〜16:00 
    いずれも同じ時間で行ないます。
会場  
    広島市東区民文化センター
    2月15日は、スタジオ2
    3月1日は、音楽室
         広島市東区東蟹屋町アクセス
         tel.082-254-5551
         JR広島駅より徒歩15分
         駐車場が満席の場合は東区区役所の駐車場を利用してください。
各自お持ちいただくもの
    楽器一式以外に、参加証・楽譜・譜面台・エンドピンストッパー
    ※参加費は、会場費(5,000円)を参加人数で割らさせていただきます。
分奏リーダー
    岩谷 毅
    不明な点は、分奏リーダーにお気軽にお問い合わせください。
    090-8711-7764
    →メールアドレス
分奏リーダーより一言
    楽しい時間を過ごせたら幸いと思っております。

スズキ・メソード チェロ科創設60周年記念サイトがオープン

 プラード(フランス)のパブロ・カザルスの下で2年半、東洋人として初めて指導を受けたチェリストの佐藤良雄が帰国後、1954年1月、音楽芸術を通し子どもたちを立派な文化人に育てる志を鈴木鎮一とともに持ち、才能教育研究会チェロ科を創設して、今年で60年になります。それを記念したコンサートが2015年3月27日(金)に文京シビックホールで開催されます。NPO国際チェロアンサンブル協会も後援しております。プロ、アマを問わず、日本のチェロ界のすそ野を大いに拡げたその歴史とともに、ご覧ください。

詳しくはこちらを

第5回1000人のチェロ・コンサートに出演の皆様に、CDを発送しました!

3連休の最終日、ボランティアの皆様、ありがとうございました。 10月13日、3連休の最終日に首都圏にお住まいの会員を中心に発送の作業を行ないました。皆様に届くのは1つの封筒。ですが、600人分の送付状と分奏案内にそれぞれホチキス留めをして、旅行案内のクリップをして、CDに輪ゴムをして、封筒に皆さんのアドレスシールを貼って、それらを封筒にを入れて、最後に封筒の糊つけをして、できあかったのは段ボール7個分。本当に大変な作業でした。
 でも、今回も14名の皆様が集まってお手伝いくださいました。皆様本当にありがとうございました。そして、今回は首都圏だけでなく、広島からも応援にいらしてくださったり、(この日は、西から台風が迫っていて、結局、生もみじ饅頭の差し入れとご挨拶だけで帰られたのですが)、関西の方々からも応援のメッセージいただきました。参加お申し込みの皆様には、これは?あれは?と多々あるかもしれません。でも、1000チェロはこのように手作業で作り上げております。そして、このチェリストの絆こそが、被災地の皆様に本当の暖かい心をお届けできると思っていますので、今後ともご理解賜りたくお願いいたします。
 なお、今後あと1、2回の発送作業を予定しております。会員の皆様にはまたお願いのご連絡させていただきますので、もしご都合つきましたら、お手伝いいただけますようよろしくお願いいたします。そして、まだまだ参加者が1000人に届きません。お一人があと一人を紹介いただければ、1,200人になります。どうぞよろしくお願いします。(事務局長 田原光子)

第8回チェロアンサンブル・コンテストinかさおか 報告

 1000人のチェロ・コンサートが開催されない年に、岡山県笠岡市で開催されている「チェロアンサンブル・コンテスト」が2014年も7月27日(日)に開催されました。少々遅くなりましたが、このほどその報告が届きましたので、ご紹介します。

詳しくはこちらで

ベルギーでも特別公式練習を開催しました

ブリュッセルのコンセルバトワール チェロ科の教授、
Mr Stijn Kuppens氏がブリュッセル近郊の都市Leuven"で開催

 ヴェトナム・ホーチミン市に続き、ベルギーのフラームス=ブラバント州の州都、ルーヴェンで、「1000人のチェロ・コンサート」特別公式練習が開かれました。さる9月28日(日)のことです。

詳しくはこちらで

東海新報・木下繁喜さん(大船渡市在住)からのメッセージ

 南三陸を中心に発行されている東海新報の木下繁喜記者から、このたびの東北キャラバン2014へのお礼とともに、貴重なメッセージをいただきました。被災地の声を丹念に取材されておられる様子が伝わってきます。ぜひお読みください。

→木下繁喜記者からのメッセージ

仙台プレ公式練習、東北キャラバンが新聞記事に!

クリックで拡大クリックで拡大9月17日付け岩手日報が、仙台プレ公式練習の様子とともに東北キャラバンのこと、1000人のチェロ・コンサートについて、記事に取り上げていただきました。また、9月18日付けの東海新報において、大船渡市での東北キャラバンの様子を記事に取り上げていただきました。ありがとうございました。両社の許可をいただき、掲載させていただきます。

「なとり災害FM」局からインタビュー取材を受けました!

 9月15日(月祝)、ゆりあげ港朝市メイプル館でのキャラバン演奏直前に、地元の「なとり災害FM」からインタビュー取材の申し出があり、国際チェロアンサンブル協会の田原光子事務局長が取材を受けました。5分ほどのインタビューですが、会場設営中のライブ感も味わえます。なお、「なとり災害FM」は、宮城県名取市から、周波数80.1MHzで放送している臨時災害放送局で、通称「なとらじ801」です。当サイトへの掲載へのご許可をいただいております。

→なとり災害FMによるインタビュー取材

2014東北キャラバンを報告します!


 9月13日(土)仙台プレ公式練習の直後から始まった2014年の東北キャラバン。詳しい報告が髙橋明理事から届きました!

2014東北キャラバン報告

ヴェトナム・ホーチミン市でも特別公式練習を開催しました

これまでのつながりが、さらに強く、確かに

 驚かれた方も多いでしょう。さる8月27日(水)、ヴェトナムのホーチミンで第5回1000人のチェロ・コンサートのヴェトナム特別公式練習が開催されました。これまでの1000人のチェロ・コンサートに参加いただいていた友好関係が、また一つ輪になり、広がっていった結果です。

詳しくはこちらで

2014東北キャラバン参加者の声を掲載しました

今回も参加されたチェリストの皆様の心に、多くの宝物が届きました!

 9月13日(土)仙台プレ公式練習の直後から始まった2014年の東北キャラバン。恒例の参加者の声をご紹介します。より詳しい記事は、もう少しお待ちください。

参加者の声

10、11、12パートの皆さんへ 楽譜訂正のお知らせです。

Violoncello 4(10,11,12)O, Come, Little Children
さぁ来なさい 小さな子どもたち〜クリスマスの歌/外国民謡(ファラー編曲)

最後の小節第1音はCis(ドの♯)で印刷されておりますが、
正しくは、D(レ)です。訂正させていただきます。クリックで拡大

2014東北キャラバン寄付サイトがスタートしました!

皆様のチカラで、東北にチェロの調べを届けましょう!

2014年の東北キャラバンは、仙台を中心にまわります。キャラバンにかかる経費は原則的に演奏者個人が一部負担しますが、現在、15万円ほどの不足が生じております。つきましては、本キャラバン実現のための寄付を皆様にお願いしております。寄付サイトの右上の「今すぐ寄付する」ボタンから、簡単にできますので、どうぞご協力をお願いします。

詳細はこちら

プレ公式練習(東京)が終了しました!

楽譜の変更があります!

7月21日(月・祝)、東京南青山の青南小学校でプレ公式練習を行ないました。
スタッフは10:30過ぎにに集まり、準備を始めていたのですが、
11:00には一番乗りの参加者がいらっしゃいました。
明石から今日のためにいらしていただいたとのこと。
そして、受付時間の12:00過ぎには続々とお集まりいただき、この日は総勢115名の参加者となりました。
皆さまそれぞれに音出しが始まり、予定どおり13:00に練習開始となりました。
練習中にボウイングやダイナミクスを変更した点については、
指揮者の田久保裕一先生にまとめていただきましたので、必ず次のサイトをご確認ください。
特に分奏リーダーの方、必ずご確認ください。


田久保裕一先生のブログ


とにかく締め切りの体育館での練習は暑かったですね。
ですが、皆様のご協力のお陰で良い練習になりました。
参加の皆様、本当にありがとうごさいました。

演奏曲目を発表します!

お待たせしました!

「第5回1000人のチェロ・コンサート」の演奏曲目は、以下の通りです。
すでにお申し込みいただいている皆様には、6月末発送で作業を進めております。
また7月21日(月・祝)よりプレ公式練習も始まりますので、ぜひご参加ください。

第5回1000人のチェロコンサート曲目
The 5th 1000 Cellists Concert


1.鳥の歌/スペイン・カタロニア民謡(カザルス編曲)※コンサートマスター独奏
   Song of the Birds (Catalan folk song, arr.P.Casals)


2.アヴェ・ヴェルム・コルプス/モーツァルト
   Ave verum corpus(W.A.Mozart)


3.讃歌/クレンゲル
   Hymunus (J.Klengel)


4.パッサカリア/ヘンデル(ハルヴォルセン編曲)
   Passacalia (G.F.Handel, arr.J.Halvorsen)


5.メロウ チェロ タンゴ/キーベ
   Mellow Tango (M.Kibbe)


6.セレナーデop.29より/ラッヒナー
   Serenade (F.Lachener)


7.合唱とチェロ 『あすという日が』『千の風になって』
   “Asu Toiu Hi Ga and A Thousand Winds.(Japanese tune)”, Chorus with Cello Ensemble


8.スズキ・メソード「鈴木鎮一チェロ指導曲集」より 
   フランス民謡、むすんでひらいて、さぁ来なさい小さな子どもたち~クリスマスの歌/外国民謡(ファラー編曲)
   “French Folk Song, Go Tell Aunt Rhody and O, Come, Little Children”
   from Suzuki Cello School(Folk song, arr. R.Farrar)


9.チェロのためのレクイエム/三枝成彰
   Requiem for Cello (S.Saegusa)


10.レリジョーソ/ゴルターマン
   Religioso (G.Goltermann)


11.『東北から世界へ』~各国代表曲のメドレー/ミュラー編
   Medley ”From Tohoku to the World”(arr.W. Müller)

お申し込みいただいた皆様へ
プレ公式練習を開催します!

参加証、パート譜を6月末に発送しました。

お申し込みいただいた皆様へ
このたびは「第5回1000人のチェロ・コンサート」にお申し込みいただき、ありがとうございます。
現在、パート決めと譜面、参加者証の作成などをしており、6月末に発送しました。
また下記のとおり、プレ公式練習も決まりましたので、ぜひご参加ください。

■東京プレ公式練習(115名の参加で、無事終了しました)
 2014年7月21日(月・祝)青南小学校
             (東京都港区南青山4-21-15)→アクセス
    12:00 受付開始
    13:00〜17:00 練習
    17:00〜17:30 片付け

■仙台プレ公式練習
 2014年9月13日(土)宮城野区文化センターシアターホール
           (仙台市宮城野区五輪2-12-70)→アクセス
    12:45 受付開始
    13:00〜16:45 練習
    16:45〜17:00 片付け

詳細は譜面と一緒に同封させていただきます。

正式な公式練習は、2015年1月からになります。
具体的な日程発表につきましては、2014年7月頃を予定しています。

なお、皆様から、4回の公式練習参加が条件であることに対しての
お問い合わせを多数いただいております。
「1000人のチェロ・コンサート」運営スタッフの願いは、
公式練習の条件回数さえクリアすればよいということではなく、
あらかじめ各地域でできるだけ多くの練習をしていただき、
公式練習、本番を迎えたいというところにあります。
そのために、各地域での「分奏」をご用意します。
「分奏」とは、各地域で、参加者の皆様の中からお世話くださる分奏リーダーをお引き受けいただき、
地元で練習をしていく制度です。
特に、初めて参加される方や初心者の皆様は、「分奏」にご参加いただきますと、
地元のチェリストともお友だちになれますし、情報交換もできますのでお勧めです。
最初の一歩は、かなり勇気がいると思いますが、ぜひいらしてみてください。
かくいう私(事務局長・田原光子)も、
第1回のときは、一人で神戸の復興のためと思い参加したので、
「公式練習4回かぁー」と思っておりましたが、参加した「分奏」が楽しくて、はまってしまい、
気がついたら神戸に行く前に4回をクリアしていました。
話が脱線しましたが、初心者の方はもちろんですが、
逆に、演奏に自信のある方々にも分奏にいらしていただき、
演奏の質を高めるためにも 初心者の方のお力添えをいただきたいと思っております。
ぜひ、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
「分奏」につきましても、日程決まり次第、
随時ホームページにアップしてお知らせいたしますのでご覧ください。
なお、「分奏」は、東京でのプレ公式練習練習を皮切りに始まります。

また、本番の交通、宿泊については、旅行代理店などを通じてのご案内ができるよう準備中です。
7月中旬をめどにご案内を差し上げる予定となっておりますので、今しばらくお待ちください。

第5回1000人のチェロ・コンサートでは、
託児所を設けます!

嬉しいニュース!

2015年5月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間、
仙台市内にて託児所を特設する予定です。
 ※ただし、22日(金)のみ変更の可能性があります。
 小さなお子様をお連れのチェリストの皆様で、参加を躊躇されていらした皆様。託児所にお子様をお預けいただければ、思う存分チェロ・アンサンブルを楽しんでいただけますので、ご一緒にぜひ参加してください。詳細は、またお知らせさせていただきます。

申込用紙をダウンロードして、ご利用ください。

「第5回1000人のチェロ・コンサート」への参加申込書は、こちらをクリックしてください。
第5回1000人のチェロ・コンサート申込書

ファックス回線が繋がりにくい場合は、下記のメールアドレス宛にメールでお申し込みいただきますよう、ご理解をお願いいたします。なお、お申し込み後、1週間から10日ほとで事務局からご連絡させていただきます。
メール
※メールでのお申し込みに必要な情報は、以下の通りです。
①お名前(フリガナ、漢字、ローマ字)
②性別
③ご住所(〒)
④電話番号
⑤携帯電話番号
⑥メールアドレス
⑦□会員 会員ナンバー
 □非会員
 □同時入会希望
⑧下記の質問にお答えください。
 1.以前に1000人のチェロ・コンサートに参加されたことはありますか?あれば参加パートをお知らせください。
   第1回  第2回  第3回  第4回
 2.以前に国際チェロアンサンブル協会主催のコンサートに参加されたことはありますか?
   天童、横浜、山古志、東北キャラバンなど
 3.合奏経験はありますか?
   オーケストラ 室内楽 その他
 4.希望パート
   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
   (ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください)
 5.参考までにご年齢の年代を教えてください。  (  )代


なお、お申し込みと同時に、以下の項目にご承諾いただきます。
■承諾事項
・練習、本番などにおいて、私が写った写真画像、映像は国際チェロアンサンブル協会の「会報誌」「公式HP」などに使用することを承諾いたします。
・練習及びコンサート会場内において、楽器に万一損害が生じた場合、貴協会にはその責任を問わないことを約束いたします。

CELLISSIMO Vol.22をお届けしました。

会報誌のご案内

 国際チェロアンサンブル協会の会報誌「CELLISSIMO」最新号のVol.22を会員の皆様にお届けしました。今号では、1年後に開催される第5回1000人のチェロ・コンサートへの早割価格適用が2014年5月末であること、コンサートマスターの変更など、東北キャラバン開催予定など大切な情報をお知らせするとともに、2月に開催された第14回定期総会報告、寄せられた会員の皆様からのメッセージをご紹介しております。
ここでは表紙のみを掲載しております。全頁購読されたい方は、この機会にぜひ会員としてご登録ください。
入会案内

第5回1000人のチェロ・コンサート参加者募集! 

仙台から伝えたい、1000チェロの響きに想いをのせて

クリックで拡大お待たせしました。いよいよ第5回1000人のチェロ・コンサートのチェリスト参加者大募集のお知らせです。
以下の内容で、今回は仙台にて開催されます。
2011年3月、東日本大震災という未曾有の危機が日本を襲いました。地震、津波、原発事故。東北はいまだに傷ついたままのところも多く、復興も遅れています。私たち、国際チェロアンサンブル協会(ICES)1998年に行なった第1回1000人のチェロ・コンサートの、鎮魂と復興を願った真心をたずさえ、仙台に集い、励ましの声を届けたいと決意しました。一人でも多くのチェリストのみなさんに参加して欲しいと願っております。

■日時 2015年5月24日(日)14:00開演
■会場 ゼビオアリーナ仙台
    (宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-10)
     →公式サイト
■指揮 田久保裕一 ほか複数名予定
■コンサートマスター シュテファン・ハック(ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団)に代わり、ソン-ウンホン(Sung-Eun Hong)女史に変更となりました。
■演奏曲 ラヒナー:セレナーデ
     クレンゲル:讃歌
     ヘンデル:パッサカリア ほか
■参加費
     ICES会員は21,000円、一般は25,000円で参加できます。
     早割価格の適用は、2014年5月31日に終了しました。
     ※この機会に、ICES会員になることをおススメします。→入会
■参加資格、申込方法など詳しくは、→こちら

第8回チェロアンサンブル・コンテスト in かさおか 
開催のお知らせ

今年は7月27日(日)に開催されます。申込締切は5月31日です!




 2002年に笠岡チェロフェスティバルの一環として行なわれたことがきっかけとなって開催されるようになった、チェロアンサンブル・コンテスト。2004年に1回目の「チェロアンサンブル・コンテストin かさおか」が開催されました。以後、基本的に「1000人のチェロ・コンサート」が開催されない年に開催されて来たこのコンテストが、早くも8回目を迎え、今年も盛大に開催されます。
 日頃のアンサンブルで実力を蓄えている皆様、瀬戸内の素晴らしい魚料理と素敵な仲間たちが待つ岡山県笠岡市に集まりませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。

巨大絵画「雪に包まれる被災地」を前に、
チェロアンサンブルを演奏。

「東北と神戸を繋ぐチェロアンサンブル」を終えて。

巨大絵画「雪に包まれた被災地」を前に白沢史子理事長からご挨拶をいただきました。 加川広重氏の2枚の被災地を描いた巨大絵画を前にしての50人のチェロアンサンブルは、参加者全員に「1000人のチェロ・コンサート」のそれとスケールこそ違うものの、まったく同質の感動と満足を与えました。
 その感動の詳細は、以下に続く参加者の方々からの感想文と重複しますので割愛します。企画者として一筆したためました。

 主催者の島田誠氏(1000人のチェロ・コンサートの毎回実行委員を務めてくださっている)からお話をいただいた時に理事会の決議もしないで個人的にでもお受けするつもりで、即座に「やります」とお返事しました。
 募集を始める直前に理事会に諮り、NPO国際チェロアンサンブル協会の主催イベントとしての位置づけとなり、参加資格もNPO会員に限ることとなりました。

 60人を超える参加申し込みをいただきましたが、2013年12月8日(日)に一度しかない練習絶対参加を条件にしたことや、インフルエンザなどで10人ほどの辞退者が出て、結局50名での演奏となりました。

 選曲は比較的アンサンブとして完成しやすいもの、イベント趣旨を考慮して決定しました。トリにダビドフの「讃歌」を当てたのは、ロストロポーヴィチ氏との2005年の「第3回1000人のチェロ・コンサート」のそれを決定する際のバトルを思い出し、同氏への畏敬と思い出から、同氏がチェロアンサンブルの最後はピアニッシモでと主張したのに従いました。

 もっとも気を配ったのはアンサンブルの品質でした。
 過去の経験からこの程度の規模では高音域パートが極端に少なく、バランスも悪いので、5名のプロの方々のお力をお借りすることにしました。もちろん、原則「1000人のチェロ・コンサート」経験者の方に依頼しました。

 その方々のお蔭と10年前に横浜での「日韓友好親善チェロ・コンサート」を指揮してくださった山本祐ノ介氏の指揮者としての格段の演奏者能力引き出しのテクニックに支えられ、今までに経験した中でも最高かと思う音楽的品質の高いアンサンブルを奏でることができました。

 このことが参加チェリストの方々の感動と満足をより大きくしたものと思います。
 「第1回1000人のチェロ・コンサート」の時、ヴァインツハイマー氏がポツダムでは3回の練習なのに対して、僕は4回の公式練習参加を義務付けました。パート分けも練習中に胸に氏名札を付けていただき、双眼鏡で覗いて弾いている参加者の習熟度をチェックまでして決定しました。大勢だからと妥協しないで、極力アンサンブルの品質にこだわったことで、「1000人のチェロ・コンサート」は過去4回も継続できたものと確信します。

 「第5回1000人のチェロ・コンサート」仙台に向けて、参加者数の確保とともに高音域を美しく奏でることのできる参加者に一人でも多く集まっていただきたいものと願うものです。

 50人の参加者の皆様、2度も神戸まで足を運んでくださり、ありがとうございました。

NPO国際チェロアンサンブル協会 顧問 松本巧

→参加者の声


平成25年度総会を、下記のとおり開催します。

たくさんの皆様のご出席をお願いします。

総会は年1回の大切なイベントです。堅苦しいことは、まったくありませんので、お楽しみ会のつもりで、一人でも多くの方にご参加いただけたら嬉しいです。皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています。つきましては、会員の皆様に年始に送付しました会報誌に同封させていただきましたハガキに必要事項をお書き添えの上、1月31日までにご投函ください。人数確定のため、ご協力をお願いします。

日時:2014年2月16日(日)
   13:00〜14:30総会
   15:00〜17:00チェロアンサンブル
   17:30〜懇親会


場所:株式会社モードツー会議室 (Map
   千代田紀尾井町4の1新紀尾井町ビル3階
   ホテルニューオータニに隣接
   半蔵門線、有楽町線、南北線「永田町」駅、または
   丸ノ内線、銀座線「赤坂見附」駅より徒歩7〜8分
   ◇懇親会は赤坂周辺


議題:①平成25年度事業報告と決算承認
   ②平成26年度事業計画
   ③平成26年度予算案承認
   ④「第5回1000人のチェロ・コンサート」について
   ⑤その他


★持ち物
   チェロ、エンドピンストッパー、譜面台
   ◇アンサンブルは、いつものとおり、その場でパート分けをして弾く形をとります。
    曲目は、過去の1000チェロでやったものや東北キャラバンで弾いたものに加え、
    歌の入る曲などで楽しく過ごしたいと思っております。譜面はこちらでご用意します。
☆お問い合わせ 首都圏事務局 メール

CELLISSIMO Vol.21をお届けしました。

会報誌のご案内

CELLISSIMO Vol.21 国際チェロアンサンブル協会では、会員同士の交流を深め、活動内容を公開する目的で、会報誌「CELLISSIMO」を発行しています。このHPのようにWEB全盛の時代ですが、印刷物の重要性は大きく、不定期ながらもNPOの活動を広く知っていただくツールと考えております。
 最新号のVol.21につきましては、会員の皆様には、年始のお届けとなりました。首都圏事務局がなんとしてでも年末の発送作業をやり抜く、と昨年に続き、心を込めて担当していただいたおかげです。
 今回は、2013年の活動を振り返る内容になっています。
・皆様お待ちかねの「第5回1000人のチェロ・コンサート」開催および参加者募集のお知らせ
・2回の福島キャラバンの様子
・アンサンブルレッスン開催の様子
・1月5日の加川広重作・巨大絵画「雪に包まれる被災地」が繋ぐ東北と神戸の前でのチェロアンサンブルのお知らせ
・ワレフスカ公演支援の様子
・BACH Plus支援の様子
・第7回「チェロアンサンブル・コンテスト in かさおか」投稿記事
を中心に16ページで構成しています。活動が充実しただけに、会報誌もボリュームアップした次第です。

「お詫びと訂正」
P15の「チェロアンサンブル・コンテスト in かさおか」の記事で、2枚目の写真のキャプションが間違っておりました。正しくは、「優勝した♯&♭のみなさん」でした。関係者の皆様にお詫びを申し上げますとともに、慎んで訂正させていただきます。
ここでは表紙のみを掲載しております。全頁購読されたい方は、この機会にぜひ会員としてご登録ください。
入会案内

年会費の自動振替制度導入を導入しました!

現会員の皆様への、重要なお知らせです!

会員の皆さまからのご要望のありました自動振替制度導入について実施に踏み切りました。
会員の皆様のご利用をお願いします。

♪取扱金融機関   ゆうちょ銀行
♪振替日      毎年3月31日(当日が、日曜、祝祭日、の場合は翌営業日)
♪導入に伴う手続き 2013年11月4日付文書で上記の案内を差し上げましたので、ご覧ください。
          手続きは2013年11月30日までに、お願いします。

2014年1月5日(日)に「1000人のチェロ」参加者有志によるチェロアンサンブルが行なわれます。

加川広重作・巨大絵画「雪に包まれる被災地」が繋ぐ東北と神戸の前で「1000人のチェロ」参加者有志によるチェロアンサンブル参加者募集!

■イベント名
加川広重作・巨大絵画「雪に包まれる被災地」が繋ぐ東北と神戸の前で「1000人のチェロ」参加者有志によるチェロアンサンブル

■目的
多大な時間と労力を重ねながら完成された東日本大震災の記念碑的な作品の前で阪神大震災を契機に誕生した1000人のチェロの有志による演奏は犠牲者の方々の鎮魂と被災地の復興を願うにふさわしいものです。

■主催:
アート・サポート・センター神戸 (既1000人のチェロ実行委員/島田誠氏)

■後援・協力
NPO国際チェロアンサンブル協会

■日時
2014年1月5日 13:00~ (演奏は14:00~40分間)

■場所
デザインクリエイティヴセンター神戸 / KIITOホール
神戸市中央区小野浜町1-4 (旧生糸検査所)

■内容
加川広重作・巨大絵画「雪に包まれる被災地」が繋ぐ東北と神戸の開催のオープニングイベントとして巨大絵画の前で演奏
※前回のバレエを参照ください。→こちら

■規模
チェリスト20~40人の規模

■曲目
レリジォーゾ、セレナーデ、チェロのためのレクイエム、ほか

■参加資格
国際チェロアンサンブル協会会員限定。ただし、プロの方で主催者から依頼させていただいた方はこの限りではございません。
この機会に会員になりませんか? →入会のご案内

■募集締切
2013年10月31日

■応募先
松本巧 tel.08-5302-4194 or メール

■練習
・12月8日(日)午後、神戸市西区総合運動公園駅/フェリシモ社/エスパスホール
・2014年1月5日(日)10:30から会場のKIITOホール

■楽譜
10月中に配布

■費用
参加費なし、ギャラなし、全員手弁当、一部招聘者には交通費支給

■世話役
NPO国際チェロアンサンブル協会顧問 / 松本巧 08-5302-4194

9月7日(土)〜8日(日)福島キャラバンの報告です。

2013年、2回目となる9月の福島キャラバンをレポートします。

9月7日(土)〜8日(日)に福島キャラバンを行ないました。30名の参加で、5カ所の演奏会を行ないました。今回も参加者の皆様からの感想を掲載しております。

続きは、こちら

D.ゲリンガスの思い入れ「BACH Plus 日本公演」

10月17日(神戸)、18日(大分)、19日(福岡)、21日(仙台)の公演開催の経緯について

国際チェロアンサンブル協会初代理事長の松本巧さん(現顧問)から、10月に4都市で開催されるゲリンガスさんのチェロとダンスによるパフォーマンス「BACH Plus」について、開催に至る経緯を寄稿していただきました。

 「第4回1000人のチェロ・コンサート(広島)」の冒頭のダヴィッド・ゲリンガスによる「鳥の歌」。
 聴衆はもちろん、参加チェリストの多くが大いに感動しました。
 そのコンサートの2日後に、神戸でゲリンガス氏は僕の紹介でベルリン国立バレエ団の団員/針山愛美さんと知己を得ました。僕が主催するパーティーでゲリンガス氏は愛美さんが踊る「瀕死の白鳥」に、サン=サーンスの「白鳥」を予告なしにチェロで伴奏してくださいました。
僕が主催したパーティー(2010年5月)での二人 それが今回の「BACH Plus」誕生の出逢いになるとは思ってもいませんでした。
そのパーティーから1年が過ぎ、2012年初めに愛美さんから、5月にリトアニアでゲリンガス氏の誘いで、チェロとバレエのコラボパフォーマンス「BACH Plus」を世界初演する、というお話が届きました。
 僕は愛美さんと相談して、ゲリンガス氏には内緒で5月19日に、ゲリンガス氏の生地、リトアニアの首都ヴィルヌスでのその世界初演をサプライズ鑑賞することにしました。
 ゲリンガス氏が生まれ育ったヴィルヌスの町は瀟洒でとても美しい、小京都といった風情の素晴らしい町です。その世界初演は生地から徒歩10分足らずの町の教会で行なわれました。
リトアニア初演時(2012年5月)の二人 僕は主催者の方にお願いして、ゲリンガス氏にわからないように教会の目立たない席で「BACH Plus」の世界初演を堪能することができました。カーテンコールに花束を持って正面からゲリンガス氏に駆け上がった、その時の彼の驚きようは生涯忘れ得ない感動の笑顔でした。
 宿泊のホテルで愛美さんとともに3人で夕食を取りながら「BACH Plus」へのゲリンガス氏の意気込みをいろいろとお聞きすることができました。
 ご存知のとおり、ゲリンガス氏はチェロの曲をほとんどCDレコーディングしており、師匠ロストロポーヴィチ氏と同じようにチェロですべてを表現し尽したのでと、指揮者活動も10年ほど前からなさっておられます。数年前まで九州交響楽団の客演常任指揮者としても活躍なされ、「第4回1000人のチェロ・コンサート」も指揮してくださいました。
 ゲリンガス氏は愛美さんとのバレエとのコラボで、まったく新しい自分なりの芸術パフォーマンスの世界を築いた、と言われます。ですから、「BACH Plus」をコンサートとは言わないでいただきたい、僕がプロデュースする「パフォーマンス」なんだ、と。
ゲリンガス氏はその席で「ぜひ、日本公演を君に任すので実現してほしい」と言われました。
 そこで、10月17日の神戸を皮切りに、18日の大分では白沢理事長が大分文化財団の中を取り持ってくださり、19日の福岡では元理事の柏木さんが主催してくだいます。そして、ゲリンガス氏が、ぜひ東北でチャリティーとして公演したいとのことで、高橋理事にお願いし、21日に仙台公演が決まりました。
 90分ほどのバレエとのパフォーマンスの中で、ゲリンガス氏はバッハ無伴奏組曲を3曲ほぼ全曲演奏されます。その演奏テンポはおよそ僕が今まで何十人となくお聴きしてきたバッハとは比較にならない、想像を絶する速さなのです。そして、そこから奏でられるバッハは今までに体験したことのないまったく新しい世界が開けるのでした。バレエとのコラボそのものも必見に値しますが、その最速バッハはこの「BACH Plus」でしかお聴きになれないと思います。
 ぜひとも、万障繰り合わせてご来場ください。なお、東京公演がないのは申し訳ありませんが、新幹線で神戸または仙台に来ていただく価値は十分にあります。ぜひ、お越しください。
 なお、NPO会員の方はチケットのご優待の他、寸暇ですが楽屋での面談の場もご用意します。ご希望の方は前もって受付でその旨をお伝えください。皆様のご来場をお待ちいたしております。

NPO国際チェロアンサンブル協会 顧問 松本巧

■2013年日本公演スケジュール
10月17日(木) 神戸 神戸市立灘区民ホール
10月18日(金) 大分 別府大学文化ホール
10月19日(土) 福岡 FFGホール(旧福岡銀行本店)大ホール
10月21日(月) 仙台 仙台市青年文化センターコンサートホール

■ご参考HP
針山愛美さん公式サイト
2012年公演 youtube
「BACH Plus」仙台実行委員会

8月4日(日)、東京でアンサンブルレッスンを開催します!

9月の福島キャラバン向けに行ないますが、会員の方はどなたでも参加できます。

大変急なお知らせですが、今度の日曜日にアンサンブルレッスンを開催できることになりました。実質、福島キャラバン向けのレッスンになりますが、いつものようにNPO会員であればどなたでも参加申し込みできます。ふるってご参加ください。

続きは、こちら

7月6日(土)〜7日(日)福島キャラバンの報告です。

2013年は、福島キャラバンを2回行ないます。まずは、7月に開催した1回目のレポートです。

7月6日(土)〜7日(日)に福島キャラバンを行ないました。21名の参加で、6カ所の演奏会を行ないました。今回も参加者の皆様からの感想を掲載しております。

続きは、こちら

2回目となる福島キャラバンの内容を発表します。

9月は、郡山、三春、いわきをキャラバンします。

9月7日(土)〜8日(日)に開催する福島キャラバンの内容を紹介します。今回は定員を30名に増やして、開催したいと考えておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。お申し込みの早い順に、ご参加いただけます。

続きは、こちら

第7回チェロアンサンブル•コンテストinかさおか
に初めて参加しました!

6月29日(土)〜7月1日(月)までの3日間をレポート

これまで指をくわえてみていた岡山県笠岡市でのアンサンブルコンテストに、東日本からはるばる遠征し、参加してきました。その3日間をレポートしました。

続きは、こちら

アンサンブルレッスン、初の福島市で緊急開催!

6月15日(土)12:00〜16:30まで、福島市で!

東京都内でこれまで開催してきましたアンサンブルレッスンを
初めて福島市で開催しました。
その様子をお知らせします。

続きは、こちら

2013年度『東北キャラバン』のお知らせ

今年は2回の福島キャラバンを行ないます。

2013年度の東北キャラバンの詳細が決まりました。
2011年、2012年の岩手・宮城に続いて、今年は、2回とも福島をまわります。
ふるってご参加ください。皆様にお逢いできますことを楽しみにしています。

続きは、こちら

2013年5月6日(月曜、振休)のアンサンブルレッスン報告 

新曲2曲に挑戦、右手に役立つ新しい練習法もレッスン

NPO国際チェロアンサンブル協会理事 高橋 明

 2013年初めてのアンサンブルレッスンに参加しました。途中参加の写真撮影隊会員を含めて10名となりました。いつも通り、湯島アカデミーに集合。今回は事前に、講師の寺田義彦先生(NPO副理事長、才能教育研究会チェロ科指導者)から新曲2曲がアナウンスされていましたので、皆さん、興味津々でした。
 新しい曲は以下の二曲。「イエス、我が喜び」よりコラールとグーテナハト(バッハ~ファラー編)。こちらは1000人のチェロ・コンサートで初のバッハ作品とのことです。

続きは、こちら

クリスティーヌ・ワレフスカ仙台公演報告 

2013年4月22日の公演を主催しました。

NPO国際チェロアンサンブル協会理事 ワレフスカを聞く会仙台実行委員会会長 高橋 明

ワレフスカ仙台公演収支報告書 2013年4月22日(月)、仙台市青年文化センターコンサートホール(802席)にて、クリスティーヌ・ワレフスカさんの日本ツアーのトリとなる公演として、リサイタルを主催させていただきました。「ワレフスカを聞く会」(代表:渡辺一騎さん)の仙台実行委員会としての取り組みでした。国際チェロアンサンブル協会(ICES)のこのホームページでの募金でも、たくさんのご支援をいただきありがとうございました。
 お陰様で不慣れな準備、運営にもかかわらず、338名の来場、被災地域からのご招待118名、石巻と会場の往復バスはそれぞれ11名となり、予定していた陸前高田市の「高田松原を守る会」への支援として30万3,168円を寄附することができました。絶大なご支援、ご協力に、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。詳しい収支報告はワレフスカ仙台公演収支報告書を参照ください。

さらに詳しくは

第7回チェロアンサンブル・コンテスト in かさおか 
開催のお知らせ

今年は、2013年6月30日に、開催されます。




 2002年に笠岡チェロフェスティバルの一環として行なわれたことがきっかけとなって開催されるようになった、チェロアンサンブル・コンテスト。2004年に1回目の「チェロアンサンブル・コンテストin かさおか」が開催されました。以後、基本的に「1000人のチェロ・コンサート」が開催されない年に開催されて来たこのコンテストが、早くも7回目を迎え、今年も盛大に開催されます。
 日頃のアンサンブルで実力を蓄えている皆様、瀬戸内の素晴らしい魚料理と素敵な仲間たちが待つ岡山県笠岡市に集まりませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。

会費お支払のお願い

2013年3月末までにお願いします。



 会費3000円を2013年3月31日(日)までにお支払いください。


 振込先:ゆうちょ銀行 00960-3-57627


 ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、インターネットでもお振込いただけます。ゆうちょ銀行公式HP から“ゆうちょダイレクト” を選択、その後はそのページに従って進んでください。なお、期限内にお支払いいただけない場合は、今年度のご案内などが届かない場合もございますので、ご了承ください。

ゆうちょダイレクトのHP

 また、領収書は発行しません。振込時の控えは保管いただきますようお願いいたします。
 お振込の際は必ずご本人様名義でお振込願います。他の方(保護者様など)の名義で振り込まれたり、コメントをいれても、こちらで確認できないこともございますので、ご注意ください。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

※会報誌Vol.20の誌面で、記載ミスがありました。
 下記のようにハイフンがないとエラーが表示されます。
 (誤)ゆうちょ銀行 00960357627
 (正)ゆうちょ銀行 00960-3-57627

CELLISSIMO Vol.20をお届けしました。

会報誌のご案内

クリックで拡大 国際チェロアンサンブル協会では、会員同士の交流を深め、活動内容を公開する目的で、会報誌「CELLISSIMO」を発行しています。このHPのようにWEB全盛の時代ですが、印刷物の重要性は大きく、不定期ながらもNPOの活動を広く知っていただくツールと考えております。
 最新号のVol.20を会員の皆様にお届けしております。
 今号では、第13回となる定期総会報告をトップニュースに「第5回1000人のチェロ・コンサート」の概要、それに関わる組織体制、予算などをご紹介しております。また、2013年のアンサンブルレッスンの予定も一部発表しております。
ここでは表紙のみを掲載しております。全頁購読されたい方は、この機会にぜひ会員としてご登録ください。
入会案内

CELLISSIMO Vol.20をお届けしました。

会報誌のご案内

クリックで拡大 国際チェロアンサンブル協会では、会員同士の交流を深め、活動内容を公開する目的で、会報誌「CELLISSIMO」を発行しています。このHPのようにWEB全盛の時代ですが、印刷物の重要性は大きく、不定期ながらもNPOの活動を広く知っていただくツールと考えております。
 最新号のVol.20を会員の皆様にお届けしております。
 今号では、第13回となる定期総会報告をトップニュースに「第5回1000人のチェロ・コンサート」の概要、それに関わる組織体制、予算などをご紹介しております。また、2013年のアンサンブルレッスンの予定も一部発表しております。
ここでは表紙のみを掲載しております。全頁購読されたい方は、この機会にぜひ会員としてご登録ください。
入会案内

クリスティーヌ・ワレフスカ、日本公演の会員割引について

国際チェロアンサンブル協会会員様チケット割引販売について

アメリカ生まれのチェリスト、クリスティーヌ・ワレフスカさんの2010年来日公演に続く、2013日本ツアーが開催されます。13歳でピィアテイゴルスキーに師事し、アメリカ楽壇にデビュー。ハイフェッツやグリュミオーといった著名な音楽家からも高く賞賛された伝説のようなチェリストの公演、聴きのがし、そして見逃しがありませんように!

嬉しいお知らせです。
添付のPDFファイルをご覧ください。
国際チェロアンサンブル協会の会員の皆様向けのチケット割引販売のお知らせです。
・赤字で示した金額から一律500円割引となります。(黒字の金額は割引対象となりません)
・一般・前売券のみの取り扱いとなります。(学生券ほかの割引販売はありません)
・前売券と当日券が同価格の場合でも、割引販売は前売りのみでの取り扱いです。
・座席数の少ない会場では、割引チケットの取り扱い枚数に限りがある場合があります。
・一部の公演で、割引販売の窓口が主催者窓口と異なる場合がありますのでご注意ください。

平成24年度総会を、開催しました。

第13回定時総会を開催

 2013年2月24日(日)、アルカディア市ヶ谷にて、第13回定時総会を開催しました。①平成23年度事業報告と決算承認、②平成24年度事業計画、③平成24年度予算案承認、④「第5回1000人のチェロ・コンサート」について、⑤その他について、熱心な議論が行なわれました。詳しくは、会員の皆様のご自宅に、3月下旬に届く会報誌「Cellissimo Vol.20」で紹介しています。お楽しみに。

平成24年度総会を、開催します。

総会のご案内

 総会は、NPO国際チェロアンサンブル協会の年1回の大切な行事ですので、万象お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸いです。なお、総会といってもそんなに堅苦しいものではなく、次回の「1000人のチェロ・コンサート」についても意見交換をしますし、今年もチェロアンサンブルと楽しい懇親会付きです。会員同士の交流が主な目的ですので、ぜひ奮ってご参加いただきたくお待ちしています。

アルカディア市ヶ谷map日時:2013年2月24日(日)
   13:30〜14:30総会
   14:30〜16:30チェロアンサンブル
   17:00〜懇親会
場所:アルカディア市ヶ谷
   東京都千代田区九段北4丁目2-25
議題:
   ①平成23年度事業報告と決算承認
   ②平成24年度事業計画
   ③平成24年度予算案承認
   ④「第5回1000人のチェロ・コンサート」について
   ⑤その他

懇親会のご案内

  総会後のチェロアンサンブルを楽しんだ後は、恒例の懇親会です。
  場所:「素材屋」市谷店
     17:00スタートです。
お店のHP



CELLISSIMO Vol.19をお届けしました。

会報誌のご案内

クリックで拡大 国際チェロアンサンブル協会では、会員同士の交流を深め、活動内容を公開する目的で、会報誌「CELLISSIMO」を発行しています。このHPのようにWEB全盛の時代ですが、印刷物の重要性は大きく、不定期ながらもNPOの活動を広く知っていただくツールと考えております。
 最新号のVol.19につきましては、会員の皆様には、年始のお届けとなりました。首都圏事務局がなんとしてでも年末の発送作業をやり抜く、と心を込めて担当していただいたおかげです。
 今回は、2012年の活動を振り返る内容になっています。
・2回の東北キャラバンの様子
・アンサンブルレッスン開催の様子
・高円宮様10年祭と追悼の集いの様子
を中心に16ページで構成しています。活動が充実しただけに、会報誌もボリュームアップした次第です。
ここでは表紙のみを掲載しております。全頁購読されたい方は、この機会にぜひ会員としてご登録ください。
入会案内

アンサンブル・レッスンがスタートしました

アンサンブルレッスンのご案内

5月3日の練習に集まった皆さんで記念撮影 国際チェロアンサンブル協会では、会員同士の交流を深め、また1000人のチェロ・コンサートに向けてアンサンブルを強化することを目的に、定期的にアンサンブルレッスンを行なっています。講師は、寺田義彦先生です。奮ってご参加ください。

レッスンの様子などは、こちらをご覧ください。


以下は共通事項です。よくお読みいただき、ご参加ください。


□講師:寺田義彦


□参加費:1回3,000円


□曲目:東北キャラバンで演奏する曲を中心に練習します。
 1000人のチェロ・コンサートより
 『レクイエム』
 『セレナーデ』
 『アリオーソ』
 日本の曲より
 『見上げてごらん夜の星を』
 『北国の春』
 『浜辺のうた』など


□お持ちいただくもの:チェロ、譜面、エンドピンストッパー


*譜面台は両会場ともに用意があります。
*東北キャラバンにご参加の方は、お手持ちの譜面をご用意ください。
*今回は東北に行くことができないという方も、会員であればどなたでもご参加いただけます。


□お申し込み・お問い合わせは首都圏事務局へ必ず電話でご連絡ください。


tel.090-6302-1707
 住所、お名前、ご連絡先電話番号、参加希望日などをお知らせください。


アンサンブルレッスンの参加費は、会場施設利用費、及び協会の活動資金にあてております。

東北キャラバン、始まりました

今年は2回の東北キャラバンを行ないます。

 東北の被災地の仮設住宅や施設を回りながら、各地で1時間ほどチェロアンサンブルの演奏をします。
7/28〜29は「岩手キャラバン」を実施しました。レポート記事と写真、今しばらくお待ちください。
来たる8/18〜19は「宮城キャラバン」を実施します。

河北新報7月19日版に掲載 また、河北新報が7月19日(木)朝刊で、さっそく今回の「東北キャラバン」を取り上げてくださっております。ありがとうございます。

 なお、詳しいスケジュールなどは、こちらをご覧ください。


【参加資格】

当協会の会員であること

【参加費】

20,000円(現地までの交通費、食費は含まれません)

【定員】

20名
なお、今年のキャラバンにつきましては、定員になりましたので、すでに締め切らせていただきました。
来年度のキャラバンをお待ちいただくか、もしくは、「CoCoサイト」でも応援いただけますので、
ご支援のほどよろしくお願いします。

高円宮殿下10年祭 追悼のチェロ演奏と集い

2012年10月21日(日)に実施します。



早いもので、高円宮様がお亡くなりになられてから、10年の月日が流れました。
国際チェロアンサンブル協会では、ご生前にことのほか親しくしていただきました宮様への
哀悼の気持ちを表わそうと、「10年祭」を企画しております。
皆様の気持ちを一緒にチェロアンサンブルで、宮様にお届けしましょう。

詳しくはこちら

HP、新しくしました!

これからは、更新頻度をあげていきます



このたび、国際チェロアンサンブル協会の公式サイトをフルモデルチェンジしました。
2012年度の新体制スタートに合わせて、今後は公式サイトでも、どんどん情報をアップしていきます。
主なモデルチェンジのポイントをお知らせします。


・会員皆様が関係されるコンサート、掲載させていただきます。
 →WEB管理者にメールをください。
  チラシを添付していただければ、チラシも掲載させていただきます。
  同時に、各地で行なわれているチェロに関するコンサートも取り上げてまいります。


・国際チェロアンサンブル協会の活動をお知らせします。
 東北キャラバン、高円宮様10年祭、そして第5回1000人のチェロコンサートと、 
 今後は、行事が重なります。
 最新情報のチェックをお忘れなく!


どうぞよろしくお願いします。