パート譜に訂正が追加されました!(2018年6月11日現在) 

4月29日の第1回札幌公式練習での訂正に加え、5月19日の仙台公式練習、5月20日の第2回札幌公式練習、および5月27日の東京公式練習(赤文字で追加)で、ボウイングの変更や音符の訂正などが追加されましたので、ここでお知らせします。札幌交響楽団チェロ奏者の皆様からのアドバイスもあり、大幅に変更したところもあります。お手元の楽譜に変更点を記入してください。
下の「ダウンロードする」をクリックして、印刷することもできます。
→ダウンロードする
 

公式練習(4/29、5/20札幌、5/19仙台、5/27東京)での変更点 まとめ

 
全パートの皆さんへ    
以下の点は共通してお願いします
・弱音で曲が終わる場合、以最後の音を弾き終わった後にすぐ弓を離さない
・強音で終わる場合は、大きなモーションで弓を離す
 
【Hymnus】クレンゲル「讃歌」
2nd、3rd        
・76小節目をП(ダウン)、77小節目の付点4分音符2つはどちらもV(アップ)で
・76小節目からは可能であればsul Aで弾く
 
2nd                  
・36小節目 V → 間違いです 正確には П V 
 
4th                   
・75小節目をП。76小節1拍目をV。75小節目からはsul Aで弾く
 
5th                   
・74小節目をП。75小節1拍目をV。74小節目からはsul Aで弾く
・42小節目 V
・47小節目 V
 
7th                   
・23小節 V  П
・73小節1拍目はV。73小節3拍目をП。74小節1拍目をV
・73小節目3拍目から4拍目の音の移りはsul Dで弾く
 
8th                   
・8小節目 V にバラバラ返し  9  П V   10 П V(スラーを削除)
・27 П   28 V   29 П   30 V    31П
・49 П    50の4拍目 V  51の5拍目 П   52の5拍目 V   54 П
・55の2拍目 V   5拍目 П
・73 V    74 П    75 V    76 П V  77 П V   78 П V    79 П
 
9th                   
・28小節目をП。29小節1拍目をV。4拍目をП。30小節1拍目をV
・28小節目からは可能であればsul Aで弾く。52小節目からのフレーズも同様に
 
10th                    
・27小節目をП。28小節1拍目と3拍目をどちらもV
・27小節目からはsul Aで弾く。51小節目からのフレーズも同様に
 
11th                 
・1小節目をП。3小節目をV
・26小節目をП。27小節1拍目をV
 ・26小節目からはsul Aで弾く。50小節目からのフレーズも同様に
 
12th                 
・25小節目をП。26小節1拍目をV
・25小節目3拍目から4拍目の音の移りはsul Dで弾く
・49小節目からのフレーズも同様に
 
9th〜12th      
・pizzの2段に書いてあるところは、originalの下段を演奏する
・さらにdivになっているところは、北海道が上、内地が下を演奏する
 
 
【Passacaglia】パッサカリア
全パート
・70小節目のpとcresc.を消す。73小節目にcresc.を追加。
 
1st、2nd、4th  
・5小節から8小節まで、すべて  П    П V   V    に変更
 
1st、2nd       
・30と32は先弓から
 
3rd、4th       
・53小節の1拍目もスタッカートをつけてください
 
1st                     
・76小節の付点四分音符のトリルは、下から「四分音符分」だけ演奏する
 
3rd                            
・25小節目をSul Dで弾く
・44小節3拍目のソ(G)をファ(F)に変更
 
3rd、4th                  
・69小節目から73小節目まで全ての音をテヌート+スタッカートに変更
・73小節目にcresc.を追加
 
全パート               
・68小節の最後の8分休符をしっかり休んで、次のテンポをここで確定
 
 
【チェロのためのRequiem】
2nd、3rd                
・60小節の最後のVは、61になってからバラバラ返し
 
2nd                           
・62小節から大幅に改定しました
・62  П  П   63 V   64 П   65 V  66 П  67 V  68 П V   69  П
・70  П  V
 
3rd                             
・62小節から大幅に改定しました
・62  П  П   63 V   64 П  П   65 V  66 П  67 V  68 П   69  V
 
4th                            
・11小節目からと58小節目からのdiv.は北海道の方が上を、道外の方が下を弾く
・62小節から大幅に改定しました
・62  П  П   63 V  V  64 П   65 V  66 П  67 V  V   68 П    69  V
 
3rd                             
・87〜90小節の指  sulD で   1   4   2    1       1   4   2    1   
  または 1   3   1    2       1   3   1    2      も推奨
 
 
【Serenade】
2nd、3rd、4th  
・1小節目と24小節目のpをppに変更
・5小節目と28小節目のmfをmpに変更
 
2nd     
・9小節4拍目のラの音はフラジオレットで演奏しない
・20小節に♭を追加 22小節が П 23小節が V                 

 
3rd                            
・10小節目からのdiv.は北海道の方が上を、道外の方が下を弾く
4th 
・Bの1つ前にクレッシェンド、Bの小節にデクレッシェンドと追加
 
3rd、4th               
・10小節目から16小節目までの弾き方は、弓は真ん中付近で止めずに弾く
・15小節にcresc を追加
 
4th                            
・31小節〜32小節  sulDが望ましい
 
全パート               
・Dに入る時、少し溜めます
・20小節のフォルテは削除
 
 
 
【Religioso】
1st                              
・練習番号Fにmfを追加    
・82小節目3拍目にV
・16分音符の装飾音は、すべて音価どおり16分音符で演奏する。ただし、再現部に入る前、55小節目の装飾音だけは詰めてください
 
2nd                            
・30 V   31  П  V       83  V   84  П  V
・59  V      60  П V
・93小節目のミの音は可能であればSul D(7ポジションの2指)で弾く
 
3rd                            
・19小節目V V で
・31小節目のスラーを消して  П  V にする
 
4th                             
・9小節目にVを追加。←アップに括弧をつけて記入してください
10小節目に П を追加
・33小節目のデクレッシェンドを消去し、35小節目にデクレッシェンドを追加
・35小節目のpを消去
・80小節目のVを消してПにする
・88,90,93,94,95の和音はdiv.  北海道が上、内地が下
・94,95のフラジオ記号(◯)は削除   フラジオは3の指で
 
全パート               
・最後のクレッシェンド→デクレッシェンドは、早めにクレッシェンドしてください
 
 
【Mellow Cellos Tango】
全面的にボウイングを改定します。
全パート               
・1小節目〜3小節目まで   ПVVП⌒V   V   
 
1st                             
・11小節目  П  VП⌒ПV⌒  
・12小節目  П
・19小節目  П  VП⌒ПV⌒  
・20小節目  П
 
2nd                           
・27小節の4拍目もV   
・28小節目 ПVVП⌒   V
 
1st、2nd                   
・29小節〜31小節、33小節    ПVVП⌒ПV
 
3rd                            
・33小節   ПVVП⌒ПV
 
4th                            
・29小節、31小節  ПVVП⌒ПV   
・32小節  П⌒V⌒
・33小節  П  VП⌒ПV
 
1st                             
・35小節 スラーを削除して   ПVVП⌒V
 
1st、2nd、3rd   
・50小節目  ПVVП⌒ПV
 
4th                             
・50小節目  П  VП⌒ПV
 
1st                              
・54小節目  ПVVП⌒V⌒V   
 
2nd                            
・53、54小節目   ПVVП⌒V⌒V   
 
3rd                             
・52、53、54小節目   ПVVП⌒V   V   
 
4th                             
・54小節目  ПVVП⌒V⌒V   
 
3rd                             
・29小節目から32小節目までは弓元で弾く
 
2nd、3rd
・8小節目  ПVVП⌒ПV
 
【おくりびと】
1st                              
・33小節の2拍目は П
 
2nd                           
・練習番号Eの4拍目ウラは開放のA線で、その後1stポジションに移行する
 
3rd                             
・60小節目のmfをfに変更
 
4th                             
・39小節から42小節までのボウイング、アーティキュレーションを12から15と同じにする
・44小節から47小節まで pizz.  48からarco
・練習番号Fからの動きを次回までに確認する
 
 
【カルメン】
1st                             
・12小節  П  V   装飾音 П    
・14小節はП
・15小節   П VП  V ПV
・46小節からも同様に
・69小節、71小節、3連符と次の8分音符をスラーでV
 
2nd                          
・12小節  П  V     13小節はП    14小節もП
・15小節   П VП  V ПV
・46小節からも同様に
 
2nd、3rd、4th          
・16小節目は  ПVП    1st  は П V
 
3rd 4th                    
・72小節2拍目の4分音符は  V
 
3rd                             
・32小節  cresc.  を追加
・55小節 最後の音を1オクターヴ高くする
 
 
【麦の歌】
1st、2nd、3rd          
・120小節目はV。121小節目はПを追加。121小節目は途中でバラ返しする
 
1st                              
・40小節目に mp を追加
 
1st、2nd                  
・68小節 П   69小節も П で弾き直す
 
1st、2nd、3rd          
・122小節  V  でバラバラ返し   
・123小節  П  V  でバラバラ返し
・124小節 П
 
2nd                           
・114小節  div.  北海道が上、内地は下
 
3rd                             
・24小節  П V
・113小節    div. しないで 両方弾く( non div )
 
4th                            
・1〜12小節  div  北海道は上、内地は下
 
 
【北海道150周年記念メドレー】
全員                          
・228小節の付点2分音符の途中で V  に返す
 
1st                              
・70小節の4拍目  V
・236小節目はsoliからsoloに変更
・275と279小節   最初の2つの音にスラーをつけПで。次のドソーにスラーをつけVで
・212小節  3拍目から ПV П⌒
 
1st ,5th                    
・78小節のフラジオレットの練習をしましょう
 
5th                             
・8小節目に V  バラバラ返し
 
4th                            
・141小節の6拍目でAの開放 
・143小節の指  4ー4414   144小節の指  2  でビブラート
・201の最後の音と202の最初の音をタイで結び П で演奏
・209の最後の音と210の最初の音をタイで結び П で演奏
   小節番号が間違っているので確認してください。
 
1st、2nd、3rd、5th   
・109小節目はすべてП
 
以上です。どうぞよろしくお願いします。


「150人のチェロ・コンサート in 札幌」パート譜訂正 

パート譜に訂正がありましたので、お知らせします。
それぞれのパートごとにダウンロードできます。
ダウンロードボタンをクリックしてください。
  

1番パート・2番パートの修正   ↓ダウンロード

北海道150周年記念メドレー

・練習番号Mの1小節前から4小節間(126-129小節)は、次のようになります。
 これを印刷していただき、楽譜に貼り付けてくださるようお願いします。
 
・125小節の最後の8分休符は、4分休符になります。
・練習番号Oの185小節から210小節までを次の譜面に変更します。大変申し訳ありませんが、こちらも楽譜に貼り付けてくださるようお願いします。

・245小節と267小節の空白小節は削除になります。
・258小節の表示→259に変更
・263小節の表示→264に変更

3番パート・4番パートの修正  ↓ダウンロード

北海道150周年記念メドレー

181小節から210小節までを次の譜面に変更します。大変申し訳ありませんが、こちらを楽譜に貼り付けてくださるようお願いします。

・258小節の表示→259に変更
・260小節からの9小節全休は、8小節全休に変更

5番パート・6番パートの修正 ↓ダウンロード 

北海道150周年記念メドレー

181小節から210小節までを次の譜面に変更します。大変申し訳ありませんが、こちらを楽譜に貼り付けてくださるようお願いします。


・258小節の表示→259に変更
・264小節の表示→265に変更
・練習番号Tの2つ前の全休は削除

7番パート・8番パート・9番パートの修正  

北海道150周年記念メドレー

 
・257小節の表示→258に変更
・263小節の表示→264に変更
・練習番号Tの2つ前の全休は削除


10番パート・11番パート・12番パートの修正 ↓ダウンロード

北海道150周年記念メドレー

185小節から210小節までを次の譜面に変更します。大変申し訳ありませんが、こちらを楽譜に貼り付けてくださるようお願いします。

・259小節の表示→260に変更
・266小節の表示→267に変更
・練習番号Tの2つ前の全休は削除